桂材

ぷいの生い立ち

こんにちは。寒いですね。我が家のうさ達も寒そうです。

今日はこのブログの看板うさぎである、ぷいちゃんの生い立ちの話をしていきます。

記録写真がたくさんあったので、何回かに分けて投稿します。

まず、ぷいの簡単なご紹介

ぷいのプロフィールおさらい

桂の無垢材の一木造り(継ぎ目がない木でできています。)

品種はネザーランドドワーフで、カラーはオレンジです。目や口元などを除き、体の大部分が無着色です。

高さ18センチくらい。

モデルはティムのお友達が飼っているうさぎです。1歳くらいの立ち耳の男の子です。正面から見たときの「ふんぅ?」って感じの表情がすごくかわいくて、モデルになってもらいました。

下のリンクにぷいちゃんの写真やプロフィールあります。アバウト アスじゃなくてうさ。

ABOUT ”usa”

それではさっそく、どんな風に作ったかご紹介!

デッサン・荒彫りまで

ぷいも最初はこんな四角い木材だったのですよ。

桂材
桂材

 

正面と側面のデッサンが終わったころのぷい 

二面デッサン
二面デッサン

今見ると絵の方が少しほっそりしてましたね。

側面に合わせてのこぎりで落とした後の図。

荒彫り
荒彫り

正面からの視点でのこぎりで落とした後がこっち

荒彫り
荒彫り

左のお耳が傾いてる感じが出てきました!

この後彫刻刀で大体の形をとった後がこちら。

荒彫り
荒彫り

背中のトップのあたりがすごく硬くて彫るの苦労しました。。。。

正面側面だけじゃなく、上からもしっかり見て作ります。

上から
上から

モデルのうさちゃんはもっと顔先が「>」字型にとがってたので鉛筆で必死にメモしてます(笑)

あと背中。

上面
上面

肩とおしりの形の広がり方とか考えてました。当時。

 

今日は、大体荒彫りが終わったころまでのぷいをご紹介しました。次回は中盤、頭や背中の丸みを作っていくところなどご紹介します!

お楽しみに。

 

後日追記:ぷいの生い立ちシリーズは以下の全4回です。

ぷいの生い立ちその2

ぷいの生い立ちその3(完)

ぷいの生い立ち(番外編)

 

コメントする