木彫

杉の木彫りうさぎ、シェンナ(仮)を作っています。その二。

こんばんは。新しい木彫りうさぎさんが順調に育っています。

前回までのお話↓

あれから一旦ここまで彫りました。

上から見たところと横から見たところの輪郭線が彫り終わった感じですね。

次は前から見たところも意識してみます。

ほっぺの部分と胸の部分を切り分けました。

前から見るとこんな感じ。

胴体の角を落として

足の角度を作りました。

うさぎさんの脚をこの角度から見たとき、かかとから足の先にかけてハの字を書くように角度が付いてます。

脚は強度のために彫り残してるので、大体の方向付けに留めておきました。

ここまでできたら

モデルさんに会いに行きました🐰

興味津々のようです(*^^*)

実際にモデルさんを前に、修正点を検討します。

モデルさんは4.5kgの大型うさぎさん。そのボリューム感や、胸部と顔の位置関係などを注意深く観察してきました。

後日の作業後。耳を二股に分けました。上半身の方を少し彫っています。

エスキースと一緒にぐるっと一周撮影🌏

いったんここまででメイキングをご紹介しました。次回はもうちょっとうさぎさんらしくなったところで記事にまとめてみます。

短いですが今日はここまで。また次回お楽しみにー🎵

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。