お洋服うさちゃん

うさぎさんを描きました。3枚!

こんばんは。今日はオーダー作品のご紹介です。復帰最初のオーダー作品。はりきって描きました🙋‍♂️

今回、お一人から3枚もご注文いただきました!本当にありがたいです。最初に飼い主様お気に入りの写真をベースに2枚ご注文くださいました。
そして、飼い主様とのツーショットも描いてくれますか?とご相談を頂きました。もちろん、快諾いたしましたよ😃

もともと僕は、大学時代は人体彫刻が専門でした。ひたすら人物のデッサンや粘土造形をやってましたので、得意分野なんです💪
いや、苦手意識はあるんだけど(笑)、僕がやらねば!

では制作過程、いってみましょう💨

お洋服うさちゃん

まず描き始めたのがこちらです。お気に入りの青いお洋服を着たうさちゃん🥰

シニアの頃のお写真で、このお目目がすごくかわいいんです💕

絵としては、まるまった背中の感じもすごくかわいかったので、その動きが出るように注意しました。あと、自然な俯瞰構図なので床面の意識です。右の後ろ足がだいぶ上の方に見えます。

上の途中写真だと、目の位置がおかしかったので少し左の方に移動しました。次の写真はザっと色を置いたところ。

お洋服うさちゃん
お洋服うさちゃん

この時考えてたのは、うさちゃん本体のオレンジに対し、お洋服のすそや袖は黄色寄りのベージュかな、ってことと、お洋服の青は細かい杢模様なのでベースを薄塗りにしておいて後で色鉛筆のタッチを入れて描こうかなーってことです🎨

背景色はうさちゃん主題の色と馴染みが良さそうな黄緑に決めました!

続いては…🕒

お洋服うさちゃん
お洋服うさちゃん

陰の部分を濃くしていきます。濃い部分がきつくなってしまってバランスが崩れました😂
こっちの濃い方の色に合わせて、他の色を乗せていきます。

お洋服うさちゃん
お洋服うさちゃん

上の状態が終盤です。毛並み感とか、お洋服の質感を出していきます。部分的に、鉛筆を薄く掛けて明度調整してます。

この後白絵の具を重ねたりおひげを描くなどして、完成!

お洋服うさちゃん
お洋服うさちゃん

スタイをかけたうさちゃん

続いてはかわいい黄色のスタイをつけた同じうさぎさんを描きます。まず鉛筆で輪郭を取ります。

スタイをつけたうさちゃん
スタイをつけたうさちゃん

隠れている部分を想像しながら一体感が感じられるように描いていきます。下が中盤の写真です。

スタイをつけたうさちゃん
スタイをつけたうさちゃん

若干白いところが浮いてるので、鉛筆掛けの調整をたくさんやりました。あまりやると色が濁って見えるので、難しいですね…。
スタイの模様もかわいかったので、仕上げに描きました。完成画像はこちら!

スタイをつけたうさちゃん
スタイをつけたうさちゃん

飼い主様とのツーショット

最後にご紹介するのはツーショットです!3枚の中でこれに一番時間をかけてます。まず鉛筆で下描き。

ママとツーショット
ママとツーショット

人物画って、ガチガチに形を合わせにいかないと似てくれないのです😭

なので、下描きしてから一晩置いたりして、本当に合っているか慎重に確かめながら進めます。

ママとツーショット
ママとツーショット

ごく薄ーく色を重ねてみました。元のお写真では服の部分が黒に近い感じに写っていたのですが、真っ黒は水彩画らしくないので帽子の色に合わせて青にしました。
うさちゃんの方は、首周りのモフッと感を意識して描いています。この、頭が体に埋まってる感じが超かわいくないですか❓

このうさちゃんは上の二枚と同じ子の若い時期です。キリッと見開いたお目目、凛々しいですね✨

ママとツーショット
ママとツーショット

色が乗ってきました。人物の手や顔を描くことを想定して、色鉛筆に新色を買い足しておいたのですが大活躍してます!

人物に時間をかけすぎてうさちゃんの描き込みが足りないので密度を上げていきます。

そうして完成した画像がこちら🎉

ママとツーショット
ママとツーショット

※プライバシーのため、飼い主様のお名前部分は伏せさせていただきました。お顔は掲載許可を頂いております。

三枚とも無事お客様のもとに到着しました。大変喜んでいただき、作家として胸をなでおろしております💗

まだまだ多数のご注文を頂いております。お客様の受け取り確認が取れた作品は、できるだけこのブログで制作過程を公開していきますね!

それではみなさん、また会いましょう。皆さんにも素敵なうさぎライフを🐇

コメントする