木彫

うさぎさんを彫りました&描きました。

こんばんは!ありがたいことに、このたびは三点の作品をお届けできましたのでメイキングを振り返ってみます♪

うさぎさんのレリーフ二点

まず、飼い主様の先代うさちゃんと今一緒に暮らしているうさちゃん、二点をレリーフで制作しました。

いつもの通り、板に鉛筆で下絵。わかりやすく暗めに撮ってます。

右の立ち耳ちゃんが先代さん、左の垂れ耳ちゃんが今の子です。かわいいです💕

とにかく自然な動きやポーズをとらえるように意識してデッサンを取ります。

背景は楕円形の緩い窪みを作ろうと思います。

続いて、うさちゃんの輪郭彫りです。

目的の深さになるまで、同じところを何度も彫って深くします。これが結構体力を使います💪

たったこれだけの厚みですが、彫りすぎてしまわないよう全部手彫りでやります。

輪郭を彫ったら、背景にかけて傾斜をなだらかにしていきます。楕円形のところからだんだん深くなっていく感じに。

うさちゃん達の輪郭が浮き上がってきました🐰

レリーフって不思議です。ここまではかなりの体力勝負。次からは、力が全然要らない代わりに、ものすごく神経を使う作業になります。このギャップ❗

目鼻などを彫っていきます。

背中などの輪郭も、立体的に見えるように角を落としたり、毛並みを感じられるようにギザギザの形にしたり、細かい作業が続きます。

左の垂れ耳ちゃん、手前の前脚の先が浅すぎたので深くしました。

毛並みの彫りをやって、色を浅く塗り始めたところ。右の立ち耳ちゃんの毛色は黒ですが、うっすら赤みを帯びた部分があるので下塗りしておきました。

着色は透明水彩絵の具です。

ですが、瞳だけは隠し味を使います✨

下の写真は絵の具で描いた直後の状態。

この上に、水彩色鉛筆で描きながら擦っていくと、瞳らしいキラキラ感が出てきます!

細かい仕上げ作業を施して、完成画像がこちら!

色が入ると一気に生き生きして見えてきますね!飼い主様は喜んでくれたし、ケガせず仕上げられてよかったよかった😃

🍓ジュースうまうまのうさぎさん

続いては2Lサイズの似顔絵ミニ原画です。お顔ドアップでのご注文です。枠いっぱいに顔を入れました🔍

背景から着色です。この後お口に赤い色を差しますが、お客さまからは「お口の赤に色がついていて他はモノクロの写真みたいなイメージで」といただきました。

彩度を下げ目にして背景色を決めました。浅ーい緑~青の色です。差し色の赤との対比を意識しました。

うさちゃんの色はチェスナットっぽい色です。光の方向に注意して、右半分の方に陰を作っていきました。

メインの毛色や陰以外の色を乗せます。お鼻の上など、この子の毛色に黄色みが入っているので、イエローオーカー(黄土色)を混ぜて重ねました。瞳は赤味のブラウン。

お口の色について飼い主様に伺ったところ、いちごジュースだそうです。お目目が輝いていますね😊

この色、絵の具としては主にバーミリオンヒュー(朱色)です。ところどころクリムソンレーキ(えんじ色)。

ここは形を引き締めながら毛並みを描いているところ。

引き続き締めと毛並み。そろそろ終盤です。頭のてっぺん、耳との境目付近が手前に来すぎているので奥に引っ込めるように色を重ねました。

あと、特にお口など、意識して色の鮮やかさをプラスしました。

最後に不透明色のホワイトでひげを描いて完成!うさぎさんを描きました🐇

ここまでお顔ドアップのオーダーは初でした。改めて、うさぎさんってかわいいなぁと感激しました🥰

無事に発送し、本件も完了!

以上、メイキング3点を振り返ってみました。今は色紙のオーダーに取り組んでいます。作品、どんどん募集中です。「忙しそうかな…」とか遠慮なくご注文下さいね!お待ちしております✨

では今日はここまで。ありがとうございました~~

絵画彫刻その他制作承ります。

こんなご相談お待ちしております。ご家庭に、かわいいペットみたいな置物が欲しい。雑貨店や飲食店の看板娘のような置物が欲しい。ハンドメイドや雑貨のコラボ商品を作りたい。企業のPRや、地方創生に作品を活用したい。うさぎ関係のイベントや画材等のレビュー を書いてほしい。

彫刻をはじめ、絵画・イラスト(アナログ/デジタル)等多数制作しています。

うさぎの作品なら、経験・実績豊富なうさぎ専門作家におまかせください!

ぷい
ぷい
何でも聞いてくださいね!

\お問い合わせ無料/

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。