うさぎの簡単な描き方

うさぎさんを超簡単に描きましょう。

最近寒さが緩んできた?と感じるティムです。今日はリラックスした記事にしましょう🍵

 

美術やってる人が語るうさぎさんの描き方

うさぎデッサンの描き方、もう半年以上連載してます。その一方で、最近少し思うことがあります。

「本格的なデッサンなんて、そこまでのクオリティ求めてないよ」って人が多いんじゃないかな?って。ちょっとしたメモやカードの余白に添えたりして気軽に描けるうさちゃんの絵。その絵があるだけでほっこりするような、そんなものが求められているような気が🙂

 

そこで!

今日は慣れれば二分で描けるうさぎさんの顔の描き方を順を追って説明していきます。もう、絵描き歌レベルにカンタンです🎵

ではいってみよう🏁

 

横長の円を描く(大円)

画面下寄りに描くのがポイントです。ここがうさちゃんのほっぺになるよ!

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

もう一つ円を描く(中円)

さっきよりちょっと小さく、中央揃えにして。ちょうど半分重ねて円を描きます。ここはうさちゃんの額になります。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

さらにもう一つの円を描く(小円)

二つ目の円に接するようにして、また中央揃えで描きます。円の下端は最初の大円から少しはみ出すくらいがいいですね。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

横線を引く

ここは耳の高さの目印になります。大円の高さの二倍より少し低い位置に。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

目を描く

大円と中円が重なってるところを中心にして、弧を描きます。円グラフの片割れみたいに。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

鼻を描く

中円の輪郭に沿って、弧を描きます。Y字のところね。尖ってるより丸い方がかわいい気がする。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

口を描く

真ん中に縦棒を描いて、下に^字を描きます。この時の幅は鼻より狭いとかわいい🥰

「^」の角度を鈍角にして、幅広にすると「へ」の字口のレッキス顔になります🎵

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

耳を描く

横棒の高さを目印に、ひし形を描きます。外側の輪郭が折れてるとうさぎっぽいです🐰

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

補助線を消す

輪郭を残して、最初の円を消してみよう!ほぼほぼうさぎ。小円の輪郭を少しだけ残すのがポイント。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

色付け

目を黒く塗りつぶしましょう。影は描かなくていいけど、もし描くなら耳の内側とか、あご下とかを軽めに。

唇を少しだけ描くとかわいい。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

おひげを描く

最後にひげを描きましょう!たくさん描くとうさぎっぽいです。

完成!うさぎさんを描きました。

うさぎの簡単な描き方
うさぎの簡単な描き方

 

すっごくシンプルですが、ガチのデッサンも基本はこのように形を見て描いてるんです。同じ描き方です。

慣れてきたら、補助線なしでいきなりフリーハンドでも描けますよ!

説明のためにずいぶんカチカチの図形のような描き方をしましたが、適当にアレンジしてかわいくしてみよう!

 

カラーのときは、耳の内側と口をピンクに。目の周りとあご下を白に。そんなひと工夫でもっとかわいく(*^^*)

 

はい、そんなわけでシンプルなうさちゃんの描き方をご紹介しました。みんなも試してみてね!それではみなさん、また次の記事でお会いしましょう👋🌛

コメントする