デッサン PR

うさぎさんをたくさん描きました。前編。

こんにちは。今日は恒例のオーダー絵メイキングです。たくさんあるので前後編に分けてお届けします💌

飼い主様が寄り添う水彩

まずは飼い主様とのツーショット。うさぎさんを優しく抱きかかえているような構図です。

人物の顔と手が入る構図。非常に難しいです。AIでも人の手を描くのは難しいそうですね。やっぱりか…、同じだなぁなんて思います。

逆光がきれいだったので、背景は寒色系をベースにしました。あえて被写体の方まで背景色をくい込ませ、一体感を出します。昔からあるテクニック。

上は基本的な色や陰影をつけたところ。人物はピンク系、黄色系、緑系を複雑にぼかして肌の質感を出します。

全体的に色を濃くしていきます。背景色が物足りなかったのでもっと強い色を重ねました。

濃い陰をつけて形を浮かび上がらせていきます。深いネイビーのネイルが印象的だったのでこの時点で入れてます✨

薄い陰色をかぶせていくと、塗り残した部分がハイライトに見えてきます。

親指のところとか、モザイクかかってるけど頬の辺りとか。

うさぎさんの模様も忘れずしっかり。

下が完成画像です✨

ティモテポーズのデッサン

動画のワンシーンを絵にしました。くしくしの最中、お耳をつかんでいるシーンのリクエストです。

僕が選んだのはもう片方のお耳が跳ね上がった瞬間。素敵です✨

残念ながら元の動画をこのコマで止めるとかなりブレてました。前後のシーンやほかの画像を参考に、目鼻の位置や模様の様子を鮮明にしていきます。

ブレブレのコマでもはっきり分かったのは、跳ね上がったお耳の強い陰と、その向こう側の背中の明るい対比。ここを手掛かりに絵を組み立てよう!と思いました。

今回も逆光気味ですが、立体感が感じられるよう陰の付け方に注意しています。

動画の前後のシーンを見て、陰に見えていた部分が実は毛色の模様の部分だったことがわかりました。画面右側、体の輪郭線の辺りです。

その他さまざまな箇所に気を配り、詰めの作業を繰り返し、完成です🎊

乾燥お野菜モグモグ

今日最後の作品です。乾燥お野菜を食べているところ。

下は背景色を塗った直後の様子。飼い主様から「12歳とは思えない食べっぷり」とコメントいただいていました。なので、背景も元気いっぱいビタミンカラーでいきましょう🍋

下はうさちゃんの陰影までつけ終わったところ。陰色が地味なのでこの時点ではちょっと不自然。だんだん馴染ませていかなきゃ💦

模様を描き進めます。

うさちゃんのカラーによくあるこの色ですが、赤・黄色・緑が混じった茶色が複雑に織り交ざってできています。絵の具でもこれを再現するため、イエローオーカー、バーミリオンヒュー、アンバーの三色を細かく使い分けています。

お目目の中央は、実際よりもかなり青みを強くしています。写真の通りじゃなくても絵としてバランス取れてればOK👍

葉っぱの方も描きすぎない程度に筆を入れます。

その他各部を作り込み、完成画像がこちら!

以上、今日は水彩二点、デッサン一点のメイキングでした。次回は色紙含め4点ご紹介します。

後編に続きます。近日公開予定!ではでは次回お会いしましょう✨

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です