デッサン

うさぎさんを描きました。

Twitterのフォロワーさんの愛兎をモデルにして絵を描かせていただきました!

Twitterでは完成画像だけですが、ここでは、制作過程を紹介していきたいと思います。

さっそくGO!

まずは描き始めから30分後くらいの写真です。


途中
うさぎデッサン

わりとすんなり形が決まりました。僕はいつもHBで下書きします。

1時間後。

途中2うさぎデッサン

ちょっと濃いめのところも描いた感じです。いったん濃く書くと後できれいに消せないのでちょっとした覚悟(?)を決めます。。。

そんなわけで鉛筆を寝かせてビビりながらやります。

 

二時間後くらい。

途中3うさぎデッサン

このくらいになってやっと、思い切って強いタッチを入れても汚れた感じにならなくなるのです(^^)/

立体感とかを意識した、かたちをガンガン描く!

あと、毛並みの質感を意識し始める。

 

3時間弱。

途中4うさぎデッサン

ここからは、ひたすらトーンがきれいか、とか、毛の質感が出てるか、とかを考えながら描きこみます。

 

で、、、、さらにそのあとの写真を撮るの忘れてしまいました。。。。。

 

最後の仕上げにひげを描いたり背景の処理をしたり、モデルさんの名前を入れて完成!

完成画像!

完成画像うさぎデッサン

A4サイズ。制作時間は6時間です!

いままで何枚かフォロワーさんのうさちゃんを描かせていただきました。ほんと、みんな個性があるのですね!この子は、毛並みに張りというか、コシというか、そういうのがあって、とっても健康的でした。この子の可愛さが出てると嬉しいです(*^^*)

 

ふと、

ここまで記事を書いて思ったのです。

 

ブログって、どうやって最後締めればいいの?

とりあえず、

 

 

いかがでしたか?

 

って言ってみよう。うん。絶対違う。

 

 

後日追記:

この記事の作品は約8年のブランクを経て創作を再開したばかりの頃のものですね。ブログ開設からも間もないので、なんか初々しい(笑)

最近のデッサンはタグ デッサン にいろいろあるので見ていってね!

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です