素材・技法・道具

ファブリアーノエキストラホワイト水彩紙をレビューしてみます。

こんにちは。ティムです。今回は先日買った新しい水彩紙のレビューです✨

ファブリアーノ アルティスティコ エキストラホワイト 細目

今回もサムホールサイズのブロックタイプをチョイス。

白色度が高く、紙目が細かい水彩紙が必要になり購入しました。詳しい理由は後述するとして、まずは基本情報いってみましょう!

基本情報。

コットン100%の中性紙。厚みはゆとりのある300g/㎡です。

イタリアの老舗ブランド、ファブリアーノ社の、製造委託?ライセンス?で、国内のミューズ社が製造しているバージョンです。ミューズといえばあのワトソン紙のメーカー。品質は心配無用ですね!

SMサイズ12枚綴りで、1500円くらいだったかなぁ。

残念ながらこちらのミューズ社版は廃盤になってしまいました。小売店の在庫限りで終売となります。本家の輸入版は高価ですし、新しい国内製造受託品が出ますように…!

追記: 恐らく輸入版ですが、クサカベさんで取り扱いが始まっています。

クサカベさんの紹介ページ

今回紹介するSMサイズに最も近いのは230mm×305mmのサイズ。F3号と4号の間。A4より少しだけ大きめです。

紙色。うさぎ作家にとっては重要です。

僕はうさぎ専門で絵や彫刻を作っています。うさぎさんの白い毛色を描くときに、ちょっとした悩みがあったのです。

それは、画用紙自体が白くないと、白絵の具で描いたところが浮いてしまう問題…😥

例えば下の図。あまり白色度が高くない紙を使ったサンプルです。

枠に沿っていろんな濃度で薄めた白絵の具を塗り、その上に水彩色鉛筆を重ねました。

白絵の具で濃く描くと地の色と異なってきます。絵の具と画用紙では光沢感が異なるので、特に不自然になってしまうのです。。。

また水彩色鉛筆を水で溶くと、下地の白絵の具が溶けて混ざってしまいます。

というわけで、紙そのものが白い方がずっときれいに仕上がるのです。

手持ちの白い画用紙といえばアヴァロン。

こちらは紙目の凹凸が大きいので細目の紙も持っておきたかったんですよね。

そこで採用されたのがファブリアーノエキストラホワイト、ってわけです👍

白色度の具体的なサンプル画像です。

比較のために他の紙と、身近な白いもの代表で食品トレーと一緒に撮影しました。もっと他になかったんか…。

ファブリアーノは明るく自然な白です。あとで白絵の具を塗った写真もお見せしますが見事に擬態してます(笑)

紙目と着彩サンプル

では、恒例の紙拡大画像いきましょう。

均一な細かい凹凸に、布製の支持体(キャンバスとか絹本とか)を思わせる縦横の紙目があります。最初は、この縦横の目に沿って絵の具が流れてしまわないか心配でしたが杞憂でした。

見て!絵の具のぼかしがめっちゃキレイ!

ぼけの広がり方がとても滑らか。境界線のところまできれいにぼけています。発色も鮮やか🎨

もう一つ、白絵の具を重ねてみたサンプルも載せてのせておきます。

ちょっと意地悪して真横から光源を当てています。光沢感の違いで浮いちゃうはずなんですが…

数字は絵の具の希釈具合(感覚です)。

厚塗りになってしまったため原液100%だと絵の具が盛り上がってひび割れています。ですが実用上の薄め具合だとよく馴染んでます。

個人的にちょっと感動してます🥺

作例と描き心地

先日描いたツーショット絵の制作の感想です。

ピンクの背景を置いたときのグラデーションに惚れ惚れしちゃいました。うさちゃんの白い毛の部分に一部白絵の具を重ねてますが違和感ゼロ。さすがです!

苦手なハードエッジ(薄めた絵の具の輪染み)もできにくいです。

一つだけ気になったのですが、絵の具が少しかすれやすく感じます。
その時は薄めたり、他の紙よりも多めに筆に絵の具を取ると解決します✨

Gペンも使ってみて、紙目が浅いのでペン先が取られないことも嬉しいポイントでした。ファブリアーノに限った話ではないですが、これもメリットですね!

サイズにちょっと注意。

今回紹介したのはSMサイズですが、実寸は230×160mmで、一般的なサイズ(227×158mm)よりやや大きくなっています。

微妙にサイズ違いますが個人的にはむしろ助かります。ブロックタイプの場合、画面の四辺に糊留めの糊が残ってしまって、きれいに取るのがめんどくさいです😂

また糊留めしていない隙間に絵の具が移ってしまって、未使用の紙にシミができることがあります。

ちょっと大きいと後でカットできるので、僕はその方が好きですね。

まとめ

ファブリアーノエキストラホワイトは白い紙色、際立ったボケ味の美しさで本当に気に入りました。なぜ廃盤😭

改めて商品のご紹介もしておきます。

以上、今日のレビューでした。また次回お会いしましょう。ばいばい✨

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です