デッサン

うさぎさんを描きました

こんばんは。今回はフォロワーさんのうさちゃん🐰をモデルに、一枚描かせていただいたので制作過程のご紹介です!凛とした顔立ちがとても美しいうさちゃんです。

いつものようにA4紙に鉛筆書きです。✏

描き始め。多分数分後。

描き始め描き始め

妙にカクカクしてるのは面取りという画家の癖です。写真暗いですがすいません。

記録によると、その20分後がこれです。

下描き下描き

キーとなる各パーツに確信めいたものが。

というわけで。「こうかなー?」っという感じで色を置きます。

デッサンやる人は、陰をつける、ではなく、色を置くとかつけるなどといいます。僕はそう教わりました。

連続で画像をどうぞ。

制作中制作中
制作中制作中

なんか写真の色合い変ですね。ホワイトバランスというカメラの設定を間違ったのが原因です。😅

絵としてはだんだん鉛筆が入ってきました。

制作中制作中

背景描くと同時に、いよいよ毛並みの描き込みに入ります!モデルは白兎なので、黒い鉛筆で描くのはいつも難しいです。

同じ黒でも、瞳のように、色自体が黒いのか、白い毛が陰で暗く見えるのか、描き分けをするのですがわかっていても大変。。

この後完成画像しかなかったのですがいつも、なぜその途中の写真がないのか?と思います。

 

余談ですが僕は数学苦手で📐。参考書の後ろの答えとか見るじゃないですか?途中の式がわからない。3行目の式がなぜ4行目の式になるか意味わからん😟。そこ略さないで!!それを思い出しました。

で、完成🎉

完成完成

僕は彫刻系のわりには繊細に描く方です。彫刻家って、もっとばっさりザックリ、白黒はっきり描きます。強いデッサンとかいいます。僕はあれができません。

デザイナーのデッサンはいつもピシッとしてます。金属やガラス瓶がピキッ!キラッ!って感じ。あれもできません。僕が描くとどうしてもこうなります。それも個性です😉

そんなわけで今回はおしまいです。またどんどん描きます!ばいばーい。

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です