ミニレッキスちゃん

うさぎさんを描きました。

こんばんは!ティムです!今日はデッサン記事をお届けします(*^^*)✏✏

今日のモデルは黒のミニレッキスちゃんです。レッキス推しとしてはいつか描きたいと思っていたモデルさんです。念願叶い、描かせていただくことに😆

 

今回ド描き出しは撮り忘れましたが、一通り輪郭が入った後の状態がこちらです。

輪郭
輪郭

首マフや「へ」の字口かわいいなーと思いながら描きました。

うさちゃんを描くときに悩むのが、耳を入れるかどうかです🤔。写真撮るときも悩みますね。

特に紙を横に使うときは耳を入れると全体が小さくなるので悩みどころ。今回は顔に注目したかったので耳がはみ出す構図にしました。

つづいて▶

序盤
序盤

面を意識しながら描き進めます。

あご下の首マフ部分やマフの下の前足部分に深くしっとりした影があるので、思い切って鉛筆入れてきます。

どんどんいきます⏩

中盤
中盤

今回は、描き進めているうちにちょっとしたアクシデントが⚠

暑いので氷をたっぷり入れた水を飲みながら描いてたんですよ。そしたらコップに結露した水がテーブルをつたって擦筆にしみ込んでいたんです。気づかず擦筆を使って画面をこすったところ…

黒いシミがついてしまいました!(画面中央)

シミができてしまった!
シミができてしまった!

ショック‼

消しゴムを使っても落ちないし、けっこう焦りました。どうしよう、ここ明るくなる部分なのに!

結局、紙が乾いて丁寧に練りゴムで繰り返しこすると消えました。濡れた擦筆は使ってはいけない、勉強になりました✍

中盤
中盤

今回は黒うさちゃんということもあり、濃いめの鉛筆をたくさん使いました。普段Hで描いているところを2Bで描いてる感じ。

 

先日初めて買ったハイユニの10Bの鉛筆。持ってはいますが実際に使う機会はあまりなかったんです。暴れ馬のごとく黒いので使いこなせてなかったのと、いざというときはこれがあるという精神的なお守りとして持ってたのですが…

今回、めっちゃ実用しました!この子の毛色をしっかり出すためです。

終盤
終盤

上の写真、変な反射で光ってますが実物は結構黒いです。

さて、顔と首マフはだいぶ描きあがりました。キャッチライト入ったよ。あとは身体と足ね。

 

今回、爪の描写に力を入れました💪

ペットのうさぎさんにもいろんな種類がいますが、推しうさぎのミニレッキスちゃんをたくさんたくさん観察して、あることに気づいたんです。

爪が長く見える子が多い。

これはね。決して飼い主さんが爪切りを怠っているわけじゃないんです。ネザーちゃんたちに比べて、短毛種のミニレッキスは指の毛が短いんだ。だから爪が出て見える。

野うさぎのような顔立ちや活発な性格も相まって、ミニレッキスがワイルドで元気いっぱいに見える理由ですね!

 

それから、おひげ。

ミニレッキスのひげは縮れることが多いです。そして、細くてシルクのように光ってる!そんなところに注意して描きました。

 

そしてそして、8時間以上かかって完成です🎉

完成
完成

がんばった爪のアップ📷

渾身の爪!
渾身の爪!

以上、本日のうさぎデッサンでした。

最近時間が取れず、確認したら約10日ぶりでしたね。もっとたくさん描かないと。あ、ペンタブにも慣れないと。

 

やることたくさんティムです💦。またブログ更新しますね。

それではみなさん、おやすみなさーい🌛

コメントする