デッサン

うさぎさんを描きました。3ぴょんデッサン。

少し寒いティムですこんばんは!今日は先日お迎えいただいた絵3点のメイキングをご紹介💌

デッサン3点を同時制作しました。

いつもは複数ご注文いただいたときにも、一枚ずつ完成させています。特に水彩の場合、ブロック水彩紙を使うと一枚完成させないと次が描けない制約もあるんです😣

今回はデッサンなのでそういう制約がなく、用紙をカットしたら三枚同時に進めてみました。メイキングでもそれぞれの途中経過を並行して紹介しますね。では描き始めから順に。

まずはこのお座りうさちゃん

そして何かを見つめるこのうさぎさん

最後に正面ポーズのこの子

みんな別々のうさぎさんです。一番下の写真は白うさぎさんなので、描き分けていくよ!

輪郭を決めて、体の立体感から描いていきます。

まずはうさぎさんだと思わずにぼやーっと明暗を追います。

こちらの絵は後ろの方からの光かな。

下の白うささん。普段はあまり使わない3Hの鉛筆をメインに、薄く描いてみます。背景も極力薄くして、他の二枚とコントラストを付けます。

下の伸びてる子は動きを重視。足元よりもずっと前に顔を乗り出しているんですね。

同じ作品をもう少し進めた状態↓

もう一段色が濃くなりました。

白うさぎさんは細かい形を描き始めてますね。

下のうさちゃんは表情を頑張って捉えようとしてます💦

下の方にガッツリ陰をつけて立体感を浮き彫りにします。

それぞれ、デッサンの序盤くらいまで進みました。まだまだここから!

続いて、伸びてるうさちゃんを、もっと突っ込んで描いてみました。

細かい毛並みを始めましたね。

白うささんは眼の色を濃くはっきり。陰も強くして、メリハリが出てきました。

下お座りうさちゃんも毛並み感の描き始めです。毛の流れる方向を意識してタッチを入れます。上下左右だけでなく、手前、奥の毛の方向も意識します。

この辺りから絵の終盤に入ります。三枚を同じ画板の上に置いて見比べながら進めました。大詰めです!

このあとも、細かい作業をたくさんやってます。

白うさぎさんの目を濃くし過ぎてしまい、和らげました。写真を見ながら描いていて、写真だと明暗のコントラストを強くする加工が入ってしまうので、特に白うさぎさんの目は黒く写りがちなんです。そのまま描くと絵としては不自然でした。勉強になりました👨‍🎓

それでは、完成した絵のお披露目です!

三点の絵は無事にお客様のもとへ旅立っていきました。みんなそっくりと言ってくださいました🥰

毎度ながら、喜びの声をいただいて安堵しています💝

今後もオーダーお待ちしております。では今日はここまで。また次回の記事でお会いしましょう。またねー👋

絵画彫刻その他制作承ります。

こんなご相談お待ちしております。ご家庭に、かわいいペットみたいな置物が欲しい。雑貨店や飲食店の看板娘のような置物が欲しい。ハンドメイドや雑貨のコラボ商品を作りたい。企業のPRや、地方創生に作品を活用したい。うさぎ関係のイベントや画材等のレビュー を書いてほしい。

彫刻をはじめ、絵画・イラスト(アナログ/デジタル)等多数制作しています。

うさぎの作品なら、経験・実績豊富なうさぎ専門作家におまかせください!

ぷい
ぷい
何でも聞いてくださいね!

\お問い合わせ無料/

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。