デッサン

うさぎさんを描きました。デッサン。

最近野菜や果物をできるだけ皮ごと食べるのを始めたティムですこんばんは。今日はデッサンのメイキングです!

今回のモデルさんはチェスナットカラーの立ち耳さん🐰

こちらを見つめてくれるようなポーズです✨ まずは描き出し。

細かい顔や体の向きを何度も調整してます。背中のラインもたくさん修正したなぁ。

この後もちょっと直して、輪郭が決まってきたら明暗をザっと描きます。

背景と一緒にひと塗りで。6Bか4Bの鉛筆を寝かせて描きました。画面右側の陰がキレイ✨

さっきより少し鉛筆を立てて筆圧を上げて、もう一段階濃いところを塗ってみました。

うさちゃんの下の影ができて、床の上にいるのがわかりやすくなりましたね。

お耳を柔らかく塗りました。こうすると頭が手前の方に浮き上がって見えてきます👍

首マフの右側や、脇腹の陰も立体感を生み出す大切なポイント。逆に左の肩のあたりは明るい色を残します。

次は…

さらに細かいレベルで形を描きます。細かい面取りで分割していく感じですね。

この辺りから、デッサンの中盤が始まります。

毛並みの質感を描き始めました。細かく鉛筆を立てたタッチを重ねます。色や陰のことを考えたり、形の見直しをしたりです。

今回特に、顔の左半分から左肩にかけての明るいところをこの絵の主役にしようと思いました。

下図のピンクの塗りつぶし部分。

そこを惹き立て、他は控えめに描きつつも、略しすぎないようにじっくり描き込みをやります。

今回は最後の最後で顔の部分に悩みました。モデルさんの別のお写真から、もう少し丸顔の印象の方がこの子らしいかな、とか、お顔の向きの微調整とか。

悩みに悩み、気が済むまで描いては消してを繰り返し、ついに完成です✨

うさぎさんを描きました!

2Lサイズ、ケント紙に鉛筆です。

写真明るくしてますが、原画はもっと深く描いています。

身体に引っ込めて揃えたおててがキュートですね🥰

さて今回は新作デッサンの制作過程を振り返ってみました。うさぎさんの似顔絵ミニ、たくさんのご注文お待ちしております✨

また次回記事でお会いしましょう。またねっ!

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です