ホリホリするロップ

うさぎさんを描きました。たくさん。

こんにちは☀。デッサン企画進めていたので公開します!4点くらいあります。

 

ホリホリするロップちゃん

ブロークンカラーのたれ耳うさぎさんです。飼い主さんの布に興味津々です。

今回、初めての試みに挑戦しました。動画🎞を見て描くことです。

今まで、動画のワンシーンを切り取った静止画を描いたことはありました。今回は30秒くらいの動画全体を見て描きます。描き出しの画像がこちら。

描き出し
描き出し

動画中の複数シーンが混ざっています。より、生きた動物を描く状況に近い描き方になりますね。

ここから、ザックリ全体を描き終えた状態。↓

序盤
序盤

さて困りました。全体の形がよくわからない。立体感をつかめない。そこでティムの脳内会議💭が始まります。

ティムA「どうしよう形がわからないよ。」

ティムB「それならいっそのこと形をちまちま説明しないで、毛の模様を強調して仕上げてみたら?ある種、絵画的表現としてさ。」

ティムA「うん。いいけど、要所要所の形は引き締めてかないと絵として弱くなるよ?」

ティムB「そだねー。まずはそれをやろう!」

 

こんな感じでリラックスして脳内会議しながら描きます。昔は鬼気迫る表情で描いてました。今は、なにせうさぎが可愛いので、いい意味で緊張しません。

そだねー🍓、ってもう一年前ですね。うさぎクラスタでピョンちゃんオリンピックのタグが流行りましたよね。懐かしー!

というわけで、まずは線で模様を描いてみます。写真失敗してます。😋

模様描いてみた
模様描いてみた

っで、色塗ってみます。🖌

模様塗ってみた
模様塗ってみた

暗くなっている部分を強く塗って、脳内会議で言ってた引き締めをしてます。耳の付け根、脇腹、前足の間などなど。

色着いたなーと思ったら、毛の質感も描き始めます。

終盤
終盤

頭のクラウン👑や、首の後ろの逆立った毛がワイルドでかっこいいなーなんて思いながら描いてました。

完成画像がこちら!

ホリホリするロップ
ホリホリするロップ

ちょっと手前の手が大きいですがご愛敬。背景の布がこの子お気に入りの布らしく、普段描かない柄をちょっと描いてます。色を前面に出すというコンセプトとしてはまずまずの仕上がりです!

 

お座りうさちゃん

お写真指定でのリクエストです。王道のお座りポーズ。安定感すごいです😍

いつものように描き出し。

描き出し
描き出し

元写真で足の先が切れていたので別写真を参考にして補います。毎度のことながら、どうして耳が大きくなっちゃうんだろう。。。。

色付け始め
色付け始め

立体感と色味をつかみ始めたところですね。練りゴムで白抜きすると形が見えてきます。

やはりこのポーズの命は胸周りのふわふわ感です。その辺気を付けて丁寧にタッチを入れます。

お座りうさぎ中盤
お座りうさぎ中盤

そうそう、最近3Bの鉛筆も使い始めました。普段、毛並み描くときの主力はHと2Bです。ピンポイントに4Bと、明るい部分に5Hを使ってます。

3Bを間に挟むことで、もう少しダーク寄りのトーンが豊かになるかな、と考えました。

それで、完成がこんな感じ。いつもより色味が繊細になった気がします。

お座りうさぎ
お座りうさぎ

 

くしくしするうさぎ

うさぎ好きさんの間で、うさぎが手で顔を拭く仕草を「くしくし」と呼んでいます。僕も大好きです❗

最初のザックリ描きがこちら。

描き出し
描き出し

色付け始めが以下です。

色付け始め
色付け始め

この後、妙に苦戦します。地面についている前足が大きいからもありますが、うさぎの手を描くのはかなり難しいです🙁。人間の手も相当ですが。

中盤
中盤

全体的に、「何か変。何か変。」と繰り返しながら描く展開になりました。自分の絵が下手に見えることは、より上手な絵をぼんわりイメージできている証拠なので良いことだと思っています。ポジティブすぎ⁉

完成画像はこちら↓

くしくしうさぎ
くしくしうさぎ

うん。中心部分の動きは悪くないね!

長毛種

記録少なかったけど初めての長毛うさちゃんも描きました!人間でいうブロンドのような美しい毛色。

長毛うさちゃん
長毛うさちゃん

難しかったけど楽しめて描けました!

 

 

そんなわけで今回の記事はここまでです。結構長くなっちゃいました。どれくらいの文字数がみんな読みやすいのかな。この辺も試行錯誤です。

それではみなさん、次回の記事でお会いしましょう!またねー🏳

コメントする