お野菜うまうまうさちゃん

うさぎさんを描きました。

フットカバーはどっちが前かわからなくなるティムです、こんばんは。今日はうさちゃんデッサンの制作過程です😃

デッサン企画、あと二枚となりました。今回のモデルさんはお野菜をおいしそうに食べるうさちゃんです(*^_^*)

まず描き出しをどうぞ👇

描き出し
描き出し

 

胸から下が長いです。これから少しずつ縮めていってます。

描いてる最中は、どちらかというと顔の向きの方に注意していました。

ここから鉛筆で一気に塗ります✏

序盤
序盤

 

全然立体感がない。。。こういう描き方をしてるのでしょうがないです。でもこの描き方楽しいんですよね🤣

この上からタッチを付けて面を取る感じです。このように。

序盤
序盤

 

食べている途中のほっぺの盛り上がりとか、考えながら描きます。

続いて⏩

お野菜の位置をマーク。
お野菜の位置をマーク。

 

お野菜の茎が画面左下に向かって伸びてるので、まずは線だけ引いておきます。先にうさちゃん本体を描き進める作戦😊

今回、背景は暗めに落とすことにしました。理由はなんとなく。

中盤
中盤

 

うさちゃんの胸の前に葉っぱが垂れ下がっているので、ところどころ葉の隙間から体が見える感じです。先に葉っぱを描いてから隙間の描写は難しすぎです🤯。大体体の方ができてから、葉っぱの部分だけ消して描こうと思いました💡

とはいえ隠れている部分を想像で補いながら描くのも難しいです。。。

 

体が出来上がったかなー、という頃、やっと葉っぱの下描きをザッと描きます🌿

葉っぱの描き出し
葉っぱの描き出し

 

お野菜、なんでしょう?春菊かなぁ。水菜にしては茎が太いし…。すいません、世間知らずなもので😅

とにかくすごく形が複雑で、花冠やリボンよりもずっと苦労しました。色の明るさが体と被るし、葉っぱに透明感があって光が透けてるし。

後回しにしたのも、大変そうだったから(笑)

 

勿論それもありますが、もう一つの理由に、主役はあくまでもうさちゃん、という意識があるからです。葉っぱの絵を描いているわけではないので、その描写に引っ張られて肝心のうさぎさんがいい加減になってしまうのはよくないですよね。うん、そうだ。そうにちがいない。だから葉っぱが描けなくても恥ではない(❓)

1~2時間格闘したんじゃないでしょうか。ようやく葉が描けて、改めて全体の調整。

 

最初に胸下が長すぎると書きましたが、前足の股を上に詰めていったのに、おしりの位置はそのままになっていることに気づきました。

慌てて修正。

とまあ今回も色々あって、完成ですっ!🎉

完成!
完成!

 

いい表情が描けました(*^_^*)

うさちゃんって、おやつ本当においしそうに食べるんですよね。かわいくて大好きな表情の一つです🥰

あ、そうだ。冒頭のフットカバーの件(どうでもいい)。メンズにもフットカバーがありまして、革靴を私服で履くとき使うのですが…。短すぎてほんとにどっちが前かわからんのです!滑り止めがあれば、そっちが踵だとわかるけどそれもないやつだとね😅

話それましたが、デッサン企画、次が最後の一枚❗心を込めて丁寧にお描きします。

それではみなさん、また次の記事で。ばいばーい🙋‍♂️

コメントする