お座り立ち耳うさちゃん

うさぎさんを描きました。

こんばんは!今日はデッサンの制作過程です!お座りポーズでおりこうさんなうさちゃんです(*^_^*)


今、デッサン企画の時に描けなかった絵を描いています。企画の方で採用したポーズは↓の記事に公開中です。4枚目のお昼寝ポーズの絵です。同じうさぎさんを二枚描くのは初めて。

この子の絵を描くための元写真を探しているとき、候補に挙がっていた写真を採用しました!

描き出し
描き出し

王道のお座りポーズです⚜。何枚でも描きたい安定構図ですね!元写真がとてもかわいいので、僕の方では演出や脚色を考えず、ありのままを描くようにしました。れりご~🎶

序盤
序盤

微妙な首の傾きなど、動きを意識して描きました。とにかく、自然な仕上がりを目指しました。首の前側のところにきれいな陰があるので深く鉛筆を入れます。これで立体感が出てきました!

中盤
中盤

毛皮の質感を描き始めたころです。まだまだ中盤です。この写真を撮った後、両前足の間の黒い影がベタ塗りで単調なのを落ち着かせようと考えました。

それと、元写真では右肩のあたりが明暗の切り替わりで質感がはっきり出ていたのでそれを引き出します。

終盤
終盤

さらにさらに。この写真を撮った後思ったのですが、耳の内側が黒すぎかな、と。確かに陰ではあるのですがもっと柔らかいトーンですので。

うさぎを飼っている人の方がよくご存じかもしれませんが、うさちゃんの耳は光が透けるくらい薄いですよね。その感じを大切にしようと思いました。

 

それより、実は上の画像で一つ大間違いをしています。

 

後ろ脚の指が一本多い!❌

うさちゃんの指は前足が5本、後ろ足が4本です。毛で覆われてて見にくいときもありますが、上図では明らかに5本描いてます!やってしまいました。😂

デッサンで、こういう根本的な間違いをやってしまうことはたまに聞きます。人の手を描いていて、気付いたら指が6本とか。や、ほんとに描いてるうちに混乱してくるんですよ💦

そんな間違いを修正しつつ、瞳に命を吹き込み、おひげを描いて、かんせーい🎊

完成
完成

この、ぴょこんっと出てきた感じ!

Twitterでも好評いただいている絵になりました。この絵も含めて、今まで描いたうさぎデッサンを週末のうさフェスタに持っていきます‼モデルうさちゃんの飼い主様にも会えるので楽しみです!

今日はレイちゃんの制作も少しやりました。その様子などもまた公開していきます。それではみなさん、おやすみなさい🌛

“うさぎさんを描きました。” に1件のコメントがあります

  1. コメントありがとうございます!元写真を見たとき、僕にもすぐに制作意図が伝わりました。彫刻の先生が「表現の必然性」としきりにおっしゃってました。なんとなくではなく、なぜそうするのかはっきりして作りなさい、と。写真の世界でも、何が言いたいのかわからない写真を撮ってはダメと言われます。この話だな、と。
    お怪我などたくさんされたのですね。秋フェスではぜひともご挨拶させてください!(僕も風邪などひかぬようにします)

    返信

コメントする