仲良しうさちゃん

うさぎさんを描きました

こんばんは。久しぶりに鉛筆デッサンをやってみました✏

デッサン企画をやったとき、応募してくれた依頼主様が3匹飼ってらして。立ち耳ちゃん、垂れ耳ちゃん、長毛ちゃん。🐰🐰🐰

どの子を描くかとても迷ったんです。それぞれの可愛い写真もたくさんあって。その中で、どれかひとつを選ばなければなりません。みんなすごく可愛いのですが。

どうやら、同じ時代に3羽の天才が生まれてしまったようです。誰が選ばれてもおかしくはなかった、みたいな。

結局企画では初めての長毛種ちゃんを描きました。ですがすごく描きたかった別カットがあります。まずは描き出しの画像をどうぞ。

描き出し
描き出し

顔が正面ではないので人に贈る絵としては選びにくいアングルということもあり、企画では採用しませんでした。ですが仲良く寄り添ってお昼寝のこの構図、なんて心温まる絵でしょう❗😊ということで、個人的に描くことに。

いつもそうですが、制作中のデッサンは一度忘れるため最低でも一晩置きます。この絵の場合、ここまで描き終わったくらいで日を改めました。

翌日、ざっと形を取った後がこちら。

少し進めたところ
少し進めたところ

こういうデッサンは実は二週間ぶりくらいなので、感覚を取り戻すつもりでゆっくり描いてます。

ここから、今回は早めに背景を始めました。対象が白いので、背景を黒く落として引き立てようとしました。

背景描いてみます
背景描いてみます

作品写真って結構気になるものです。転居後初めてのデッサン記録写真を撮っているのですが、鉛筆が光を反射してしまってうまく撮れません。これは真上から撮ってるのですが完成画像は絵を立てかけて撮りました。試行錯誤中です🛠

終盤
終盤

この写真の頃から終盤の調整に入るつもりだったのですが、最初の方に修正すべき形の狂いをこの後色々直しました。修正すべき点は、絵を遠くから見てみたり、鏡に映して見てみたりして見つけます。

 

全体の明暗のトーンは、裸眼で見るとつかみやすいです。僕は近視なのですが、それを逆手に取ります。昔から自分の絵を描くときも、人の絵を見るときも時々裸眼で。この目でモネの睡蓮を見ると本当にすごいんですよ!モネ自身もあれを描いた当時、白内障でかなり目が悪くなってて、「ああ、なんかわかる、そういう絵だわー」とひそかに思ってます。

レーシック受けることを検討していたのですが、やらないで良かったです。

この後の記録が完成画像です🎉

完成!
完成!

今回はコントラストが強めの絵になりました。

うさぎって、密着しますよね。かわいいです。本当にかわいいです。

そして、おててです。小動物のおててです🐾。最高です😍

 

さて、これからも技術維持向上のためデッサンを続けます。描いたらなるべく制作過程もここに書いておきますねー。

それではみなさん、また次回お会いしましょう👋

コメントする