うさぎさんを描きました。躍動的に。

うさぎさんを描きました。躍動的に。

うさぎのことは何でも勉強するティムですこんばんは🌛。今日は新作デッサンの制作過程お届けします🕊

 

今日のモデルさんはミニレッキスの男の子。デッサン企画、元写真はおまかせでご依頼いただきました。

飼い主様のツイートさかのぼっていて、躍動的ポーズの写真があったのでこちらを描くことに🏃‍♂️

描き出し
描き出し

 

手前に向かって斜めに伸びる前足が効いてます!そしてレッキスらしい正面顔もいいですね!

上の状態でいったん輪郭だけ描いたのですが、日を空けて見ると形が少しおかしい気がしてきました。

修正後がこちら✅

描き出し修正後
描き出し修正後

 

長すぎた前足を短く。腰の高さが高すぎたので下げました。耳が中途半端に切れそうだったのですが何とか収めたいところ🤔

 

前回、輪郭描いた後に一気に全面塗りつぶしました。この描き方いいかも、と思い今回も踏襲。

序盤の始まり
序盤の始まり
序盤
序盤

 

広い面を鉛筆で塗りつぶすのはちょっと大変なので、延長軸で伸ばした鉛筆を使いました。

エクステ6B
エクステ6B

 

延長した鉛筆をさらに長く持って弧を描くように使えば、早く長い線が描けます。物理弱いんで、あんまりつっこまないで💦

とにかくこれで効率よく進めます。

一通り形を描いたところ
一通り形を描いたところ

 

この辺までが序盤ですかね。

右から当たった光の影の感じがすごくきれいなので、元写真とちょっと違うけどこの感じで仕上げていこう!と思いました。

中盤
中盤
中盤
中盤

 

うん。なんとなく雰囲気出てきました。なんか美大の油絵専攻っぽいデッサン。わかんないけど。

 

ところで冒頭のうさぎのことは何でも勉強しちゃうって話🐇

僕はうさぎを飼っていないので、なおさら意識してうさちゃんのことを知らないと💦

 

骨格などの構造やうさぎの習性はもちろんなんですが、直接うさぎ彫刻を作るのに必要ないことも勉強しちゃいます。牧草のこととかね。マメ科とイネ科のこと、一番刈り二番刈り三番刈りのこと、シングルプレスダブルプレスのこと…。

 

うさぎには声帯がない、という知識、うさぎの形を作るのに一見関係ないかもしれません。ただ声の替わりに足ダンでコミュニケーションを取る、となるとうさぎの仕草やポーズの話になり、造形に関係します。関係なさそうな知識もどこかでつながるかもしれないですね😃

 

とか言っていつかうさぎさんを飼いたいだけです(笑)

 

というわけで(どういうわけ?)終盤に入りました🕒

終盤
終盤

 

今回は最初に思い立った光の感じを大切にして、毛並み感は控えめにすることに。短毛種だし。

足先や耳を全然描いてないので描き込みです。あと、顔の部分は複雑な陰影や毛色のために形を見失ってたので、しっかり整理して仕上げました。

そうして完成です✨うさぎさんをさわやかに描きました✏

完成!
完成!

 

顔を見上げた感じが気に入っています。

 

デッサン企画、ようやく13枚仕上がりました。半分突破です!ちょっと予定より遅れてるので頑張ります!

それではみなさん、また次回お会いしましょう!

コメントする