花冠ロップちゃん

うさぎさんを描きました。

こんばんは!今日はうさぎデッサンの制作過程です。花冠を被った青い瞳のロップイヤーちゃんです。

白いロップはカヌレちゃん以来ですね。この子は目がとてもきれいで、とにかくこれを表現したくて描きました✨。あと、飼い主様手作りの花冠もかわいかったので。

描き出しがこんな感じになりました。

描き出し
描き出し

ちょっと上に寄っちゃいましたが主題はこの目なので大丈夫。

ここまで描いた後で僕は体調を崩してしまい、昨日くらいに制作を再開しました。

で、描き始めの段階では鉛筆を入れても黒い汚れにしか見えないのですが、ある時期からそれが陰に、色に見えてくるようになります。その切り替わりの瞬間はいつの間にか経過していて、なかなか写真に撮れませんでした。

今回、切り替わったなと思った瞬間を、ついにカメラがとらえました❗📷

って、珍獣を見つけた取材班か

こちらです。

絵に変わる瞬間!
絵に変わる瞬間!

主観的なものなので、他の人が見たらよくわからないかも。特に耳の先やあごの下に空間が出てきました。

そして、主題の瞳にとりかかりました。最初に中央の黒い部分を描いたとき、かえって不気味になってしまいました。違うコレジャナイってしばらく格闘した後がこちら。

中盤
中盤

少し落ち着きましたね。黒の部分だけでなく、周辺との兼ね合いも関係あったみたいです。さあ、ほかの部分も描き進めましょう。

丸書いていただけだった花冠。

花冠下描き
花冠下描き

シルクのような質感なので、最初に薄く描いてから擦筆で全体をぼかしました。硬めの鉛筆で丁寧に描き込みました。

そして、そろそろおひげの毛穴のポツポツを描こうかなーと思いました。あれ、よく観察すると放射状に並んでいるんですよ。

ひげの毛穴
ひげの毛穴

中心に近づくほど密集し、個々の大きさが小さくなります。ヒマワリの種の配置や巻貝の形には数学の法則が潜んでいるらしいです💡。きっと、うさぎの毛穴にも何かがあると思います!

というわけで、上図のピンクのラインを補助線として描いてから、ポツポツを描こうと思いました。

ひげの毛穴ガイドライン
ひげの毛穴ガイドライン

この後完成までの写真が欲しかったですが、集中モードに入ってしまい撮り損ねました😅。というわけで完成画像がこちら!🎉

完成
完成

この子は毛足が長めで、ふあっふあなんです❗ふあっふあ😍まつ毛も白で、とにかく綺麗でした!

技術的には、この元写真には光源が4つくらいあり複雑でした。花冠のパールの飾りや、瞳のハイライトからそう見えたので、見かけだけでなく実際の形を考えながら描いています。毛色が白いのでなおさら注意して。

毛並みは、薄い刃の形にした練り消しでシュッと引いて、白で抜くように描いた上から鉛筆を重ね描きすることを何度も繰り返して描きます。

今日はこれを仕上げてレイちゃんを彫ろうと思っていたのですが、こっちに気合が入って木彫りの方ができませんでした。このデッサンは制作した日は3日間、全部で8時間程度で描きました🙋‍♂️

 

最近、自分のデッサンがようやくこなれてきた感じがします。いっぱいいっぱいだったのが、余裕が出てきたというか。8年のブランクをようやく取り戻してきた?

というわけで今日はここまでです。この絵の制作中から、すでに次に描くうさちゃんは決まっています。描いたらここで紹介しますねー!それではおやすみー🌕

コメントする