グレーうさちゃん。

うさぎさんを描きました。

うさちゃんの動画を見ていてあくびにつられたティムですこんばんは😮。今日はデッサン企画で描いた子の制作過程です!

 

今回のモデルはグレーのうさぎさんです。うさちゃんのカラーの名前、グレー系はたくさんありますね。この子は濃いめの毛色です。複雑な色味でとてもきれいなうさちゃんですよ!

以前、ご縁がありこの子を描いたことがあるので、今回が二枚目ですね!

 

さっそく描き出しの写真から。

描き出し
描き出し

元写真がどれもみんな可愛くて迷いました。前回は下から見上げたうたっちポーズだったので、今回は俯瞰のふせポーズにしました(*^_^*)

おしりから手前の向けての大きなカーブが、顔が向いている先まで続いていくような、ひとまとまりのイメージでとらえようと思いました。

動勢は3Dの線ですね❗

この状態から、ベースの色を付けていきました。

序盤
序盤

 

面取りと白抜きでだいたいの形を描き終わったころですね。続いて中盤の描き込みがこちら。

中盤
中盤

 

モフ感の描き始め、くらいです。

 

この頃悩んでたのが主に二点ありました。

ひとつは、どうも立体感をつかみにくい、ということです。

特に背中からおしりへの丸み。おなかに向けて形が回り込むところ。うーーん。どうしてだろう。

 

もうひとつは、色が思ったように出ないこと。

濃く描いてもこの子の毛色にならなくて。でもモデルを見るとこの絵より濃く見える。

たぶん視覚混合の問題(白黒が入り混じってグレーに見えてる)なのですが、その通りに描くとまた立体感がわからなくなる。

 

さらに、目の周りやあごのところ、指などが白いのですが、白い毛ではなく汚れた影に見える…。

 

と悩みつつ終盤です。

終盤
終盤

終盤と言いつつこの後二時間くらい粘ってるのですが😅

 

さっきの悩みですが、こんな風に解決しました。

立体感については、大きな鉛筆のストロークでぼかしながら影を濃くしていく感じで描くと出てきました。その代わりキュッとしまってるところは見逃さない感じで。

 

毛色の方はもう少し大変でした。

濃い色の毛の中に白い毛がところどころ生えていたのですが、それの描きすぎで画面がギラギラしていました(上の写真の状態)。

そこで薄い鉛筆を広くかけて、浮いた白を落ち着かせてるとともに、形の立て直しをすることに。

 

それと、もともと白い毛の部分は思い切って白く消すことで、そういう色に見えてきました。

 

などなど、デッサンって、いろいろ考えながらやらなきゃいけないんです💦

今回は合計7時間くらいかけて、完成です🎉🎉

完成!
完成!

ちょっと黄色く見えるのはカメラの設定です。写真難しいですね。

絵としては、浮いた明るい色を押さえつつ、毛の質感や形も出しつつ、ということでここに落ち着きました。

この子らしさや動きの感じは出てくれたと思います🐇

 

さて今日はここまでです。これから台風が来るみたいですね。進路の地域の方はお気を付けくださいね。僕は今のうちに洗濯や買い物をしておきます。それではみなさん、また次回~~~💨

コメントする