ぷいとおだんご

かわいいものを作りたい

こんばんは。今日はティムの地域は少し暖かかったみたいです。いかがお過ごしですか?

前にちょこっと触れましたが、僕が絵や彫刻を作るときに一番大切にしていることを書こうかなと思います。

それはズバリ、

かわいいかどうか

です。😍

何か作っていて完成が近づくと、一度冷静になって考えるんです。これ、かわいいかな?と。

ぷいとおだんご
ぷいとおだんご

 

僕は一応美術系の大学教育を受けてまして、美しいことを追及していました。美しいかどうかは迷います。

「ここでこの形をこのように作るということは調和と混沌の緊張の中でギリギリで調和を選択したことになるがその象徴的意味は」あーーーーーーーーーわからない!😣🤷‍♂️

でも、かわいいは迷わないです。

「これかわいくない?」「うん。」

以上✔

迷ったらかわいい方です。考えなくてOKです。

そう、「かわいいは、作れる!」

 

ただし、なんですが。

「可愛ければいいんでしょ」という気持ちで作ると、不思議とかわいく「も」ないです。

服とか食べ物でありがちなんですが、商業的な目的であるキーワードというか、謳い文句を達成するためにほかのすべての手間やコストを削って無理やり作りました、というやつ。○○産!とか××使用!とか。多くの場合、品質悪いんです。

あれと似てる気がします。心を込めて丁寧に作ってこそのかわいいです。

ぷいとおだんご
ぷいとおだんご

なんかまとまってない気が(笑)

とにかく、そんな気持ちでうさぎを作っています。僕は本物のうさぎを飼っていないので遊んでるように見えてしまうかもしれませんが、いつかきっと分かってくれると信じて、今日もノミをふるい、鉛筆を握ります!

ちょっとかっこつけすぎました。これからもゆるーくいきます。それではーーー👋

「かわいいものを作りたい」への2件のフィードバック

  1. 自分が本当にときめかないと心って動かないものですよね~!とてもかわいいんだけれど、なぜかピンと来ないってなると何もできません。その気持ちがよくわかるブログでした!

    返信
    • コメントありがとうございます!そうですね。自分が納得しないと、っていうの、ありますよね。

      返信

コメントする