風呂敷ぷいぷい

風呂敷ぷいぷい

こんばんは!今日はぷいちゃんのトレードマークになっている風呂敷のお話をします💡

 

Twitterのフォロワーさんからのリクエストで、ぷいちゃんが唐草模様の被りものをしているところが見たい!という声をいただいたんです。おお!それかわいい!

ということでこんな感じになりました。

風呂敷ぷいぷい
風呂敷ぷいぷい

結論から言ってかわいい🙂

このブログでは作品の制作過程とかやってるので、ここでこっそり撮影秘話を書きまーす。㊙

風呂敷探しの旅🗾

まず、唐草模様の布を探します。あまりにもベタすぎる布なのに、むしろそれゆえに。
無いっ❗どこのお店にも無いっ‼
ペット用品専門店に行けば豆シバ用のスカーフがありそう。もっと近くにないかな。
たまに見つけても、そんなおっきいのいらない、とか。高級ちりめんとか。いや。

もう、白い布を買って自作することまで考えました(笑)

そして、、、、、⁉

素材
素材

あった💡手芸屋さんで適当な端切れが!まさにこれです❗
30×50センチ。200円也。

喜び勇んで持ち帰り、さっそくぷいちゃんに合わせてみます。

ぷいちゃん試着

風呂敷ぷいぷい
風呂敷ぷいぷい

うん。ちょっとぷいちゃんには大きいね。しいて言えば柄も、あと少し細かいと嬉しかった。けど、かわいいから良しとします😃
というわけで縦に半分に切りました✂。50センチ×15センチに。長さがないと結びにくいですね。

そして…

 

風呂敷ぷいぷい誕生!

できたーーーー🙆‍♂️

風呂敷ぷいぷい
風呂敷ぷいぷい
風呂敷ぷいぷい
風呂敷ぷいぷい

 

気になる風呂敷の中身は、、、、

風呂敷の中は?
風呂敷の中は?

おだんごを作るときに生まれた端材です。意外と普通でした…😅

ですがなんと!

Twitterで写真を投稿したところ、みかんを包んでほしいとのリクエストもいただいたんです❗

風呂敷ぷいぷい
風呂敷ぷいぷい

おお!こっちの方がかわいい😍

 

ちょっとひと手間

さて、布の端切れですし、自分でも切ったので端っこがそのままです。始末をしないとほつれていってしまいますね。

ティムの家にはミシンがありません。
そこで!木彫家の強い味方「木工用ボンド」を使います!あの黄色いボトルのやつ。

木工用ボンドは乾くと透明になります。水に溶けるので洗うとダメですが、やらないよりはマシ。
木工用ボンドを専門的には「酢酸ビニル樹脂エマルジョン系接着剤」といいます。ドヤ!さくさんびに

というわけで、水で二倍に薄めて筆で塗ります🖌

薄めた木工用ボンド
薄めた木工用ボンド

嘘みたいな話ですがこの撮影の時、床にこぼしてTAKE 2です。実話なんだぜ😂
一晩も置くと乾きます。ぷいのトレードマークになりました。


というわけで、風呂敷ぷいぷいのご紹介でした。😃
ではまたねー!

 

後日談。うさ友のハンドメイド作家さんに新しい風呂敷を作ってもらいました!この記事で紹介してます(*^^*)

コメントする