水彩画

色紙にうさぎさんを描きました。ツーショット。

こんばんは。昨日は木彫りうさぎの誕生でしたが、絵も描いております♪

ミニレッキスとロップのツーショット

以前、デジタルでそれぞれのモデルさんを別々に描いたことがありました。今回は飼い主様からのご要望で、色紙サイズにツーショットです♪

↓ちなみに当時のデジタル画です。

今回の絵については、モデルさんそれぞれのお写真と、正面を向いて引きの構図のご指示、あとはおまかせでのオーダーをいただきました。

構想にあたって、うさぎさんが良く見せてくれるシーン、仲良くくっついている構図を組み立ててみました✨

元写真に対してポーズやアングルを結構改変しました。

ほっぺを寄せるように一緒になっているような、心温まる構図に💕

それに合わせ、背景は優しいイエローにしました。レモンイエロー+イエローオーカーメインの混色です。

形については、左のうさぎさんはミニレッキスとしては丸いお顔で、右の垂れ耳ちゃんはシュッとシャープな鼻先や眉上が凛々しくて、ふたりとも素敵な子です。以前描いた子たちなので描きやすかったです。

うさちゃんの白い毛の部分から、陰影をつけ始めました。

あと、いつもの通り鼻先や耳のピンクを早い段階で塗ります。

色紙に使われている鳥の子紙はすべすべでキレイです。一方、絵具の吸い込みが早く、表面が傷みやすいので扱いが難しい紙です。霧吹きを使ったり筆でこするのを控えたり、工夫しながら描き進めました。

2ぴょんの模様を描き始めました。いただいたお写真以外にもSNSを通じて様々な画像、動画を観察し、模様をできるだけ正確に描きます。

右のロップちゃん、おしりの方に模様があります。この角度からは見えないと判断してここでは描きませんでしたが、いろんなアングルの画像を総合して検討するんですよ💡

模様をもう一段階濃くする作業を始めました。左のレッキスちゃんはブラックで、右の垂れ耳ちゃんはは濃いめのグレージュといった感じでしょうか。

瞳の色も、左の子は赤味のブラウン、右の子は顔の模様と同じ色を濃くした感じです。モデルさんの個性を丁寧に観察してお描きしております✨

色がきちんと載ってきました。レッキスちゃんの背中の模様は薄いままにしておきました。なんか空気感が出ていい感じ♪

いよいよ完成間近です。瞳孔の黒を入れました。爪の先など細かい部分を描くと同時に、毛並みや立体感を描き起こしました。

そうそう、床の影も描きました。床の上に伏せている感じが出てきましたね。

このあと、ホワイトでひげやハイライトを描き、全体を見直し手直ししながら、ついに完成しました✨

苦手意識があった色紙。満足いく仕上がりとなりました💖

お客さまにも喜んでいただけました😃 やった!

以上、ツーショットのメイキングでした。今は木彫りのレリーフのオーダーを複数いただいてまして、取り組んでいます。発表できるようになったらご紹介しますね。

それでは今日の記事はここまでです。最後までありがとうございました。またねー!

絵画彫刻その他制作承ります。

こんなご相談お待ちしております。ご家庭に、かわいいペットみたいな置物が欲しい。雑貨店や飲食店の看板娘のような置物が欲しい。ハンドメイドや雑貨のコラボ商品を作りたい。企業のPRや、地方創生に作品を活用したい。うさぎ関係のイベントや画材等のレビュー を書いてほしい。

彫刻をはじめ、絵画・イラスト(アナログ/デジタル)等多数制作しています。

うさぎの作品なら、経験・実績豊富なうさぎ専門作家におまかせください!

ぷい
ぷい
何でも聞いてくださいね!

\お問い合わせ無料/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。