インクでうさぎさんを描きました。

育てているにんじん葉の成長が楽しみなティムですこんばんは🌱インクを使って絵を描きました!

今回のモデルさんは凛とした表情が素敵な黒ロップちゃんです✨

1500フォロワー様感謝企画で、お写真指定で応募いただきました。最初は、いつものように鉛筆で形を当てます。

今回は画面いっぱいに描きました。うまく収まった👍

続いて、薄く溶いたインクを下塗り。

背景は強くにじませて、一部を真っ黒に、淡いところを思い切り淡く、対比を出します。今回も使用インクは山栗🌰

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-YG ヤマグリ

続いて、面取りや光をつかみながら下描き。今回から、いきなりペンで描かずに筆の仕事を多めにやってみようかなと思うんです。

後ろ足の太ももの部分、にじみがすごくきれいに出ました!モフモフですね。ちょうど遠景なので、これを生かして仕上げよう!

画面左の胸や、目の下のほっぺの部分は光が当たっている感じにしたいのであまりインクを重ねません。

鉛筆デッサンの時と違って、インク絵や水彩画は描く順番を間違えると修正できないので大変です。。。計画性が必要なのです📈

Gペンで線描の描き始め。暗いところから順番に描いていきます。モデルさんは黒うさちゃんですが、まだまだ全然色が濃くないので線をたくさん束ねて仕上げました。

途中の省略激しいですが(笑)かんせーい✨

鼻先と遠景の距離感がうまく出たのがお気に入りです💕

明るいところにペンを入れるのはつい躊躇しちゃいます。ペン画の線って、濃くて強いので。Gペンの場合は、軽く紙をひっかくつもりの筆圧で弱く描けば極細の線が出ます。なのでハイライト部分は筆圧弱めに繊細な線で。

逆にペン先が割れるほど筆圧かければ、どどっとインクが流れ出るような強い線も描けるんです(すぐインク切れするので注意😣)。なるほど、慣れると描きやすいですね!

さてそんなわけで企画のインク絵はまだまだ続きます。まだ描いていない方、お待たせしてすみません。絶対描きますからね!

あ、あと本業の原画ですが、めでたく30人目のお客様をお迎えすることができました。本当にありがとうございます。記念のおまけはなくなってしまいましたが、引き続きご注文をお待ちしております!是非お問い合わせください。お問い合わせはこちらから

それでは、また次の記事で。ばいばーい👋

後日…
モデルさんの飼い主様がブログで紹介してくれました!みんな見てね!



「インクでうさぎさんを描きました。」への1件のフィードバック

コメントする