インクでうさぎさんを描きました。

こんばんは!暑い日が続きますね!今日はインクで描いた絵です。企画の分と、注文をもらった分だよ!

はじめてのインク絵でのオーダー

最近描いている万年筆用のインクを使った絵。企画などでは描いていましたが、オーダー品としては積極的に宣伝してませんでした。というのも、水性染料インクは水や、特に紫外線に弱く、長い間日の光にさらしておくと色が薄くなってしまうから😥

ですが先日、とあるお客様からインクで描いてくれますか?とお問い合わせをいただいたんです。注意点を説明させていただき、ご理解いただき晴れて受注いたしました(*^_^*)

モデルは優しい毛色の立ち耳うさちゃんです。こっちを見つめてくれる厳選のお写真でご注文いただきましたよ!まずは下描きから。

実は2Lでのオーダーなのに間違ってSMサイズで描いてしまい、やり直し二回目です💦

自然な動きが出るように、前足の引き加減とかを意識して描いてます。

続いて背景入れてきます🖼

使用インクは茶色(山栗)です。大きくぼかしながら、雰囲気を作ります。水をたっぷり使います。

うさちゃんの方にも基本色を入れます。この辺までは筆で塗ります。

紙が乾いたらGペンで毛並みなどのタッチを入れます。陰影と模様の描き分けはいつも悩みますね。

白い毛色の部分にも邪魔にならないように細く線を入れ、完成です🎊

お客様からはこの子の個性が出てる、とお褒めの言葉を頂きました!ありがとうございます!

薄紫インクでツーショット🐰🐰

今日はもう一点。企画で応募いただいた、こちらのツーショットです。

右のうさちゃん、だっこされてるところだったのですが、ツーショットにしたときのおさまりを考えてポーズをアレンジしました。見えてないおてての写真探しました🤣

今回も背景から。使用インクは初めてのお披露目ですね。セーラー万年筆の四季織シリーズ「夜桜」というインクです。

セーラー万年筆 万年筆 ボトルインク 四季織 月夜の水面 夜桜 13-1008-217

国産万年筆やインクは和をモチーフにしたものが多く、これも素敵な色です。作品に同封するお手紙によく使用してきました。まさに夜桜のイメージです🌸

筆で軽く陰影をつけたところです。続いてペンで線描を。

この、もやっとした背景から線が浮かび上がるような感じも、なんかいいですよね😃

ペンで形を描いていきます。このインク、色は大好きなのですが粘度が低いのか表面張力が弱いのか、ペンで線を重ねるとインクが流れ過ぎて水滴のように溜まりができてしまうことに気づきました。ちょっとコツがいるインクですね。今度から筆で伸ばす方をメインで描こうかな。

今回はインクだまりを拭き取りつつ、頑張りました!完成品はこちら🎉

飼い主様の言葉では、普段は互いにケンカしちゃうためツーショットが難しいそうです。一緒にいるところがこうして見れたことに大変喜んでくださいました(*^_^*)

今回のように、写真を合成してツーショットでもお描きできますので、お気軽にご相談ください。また冒頭の耐光性だけご留意くだされば、インク絵でのご注文も承ります!お値段は水彩ミニ原画と一緒です。

なお、アクリルガラスの額縁は紫外線から絵を守ってくれます。額無しで販売しておりますが、飾るときはご参考にしてください💝

それでは今日はここまでです。また次回の記事でお会いしましょう。ばいばーい!熱中症に気を付けてね🎐

コメントする