うさぎさんを描きました。たくさん。

こんばんは。先日は木彫りでしたが、今日は絵の制作です。インク、水彩、デッサン全部やったよ😃

桜色インクで白うさぎさんを描きました。

まずは冒頭写真の子からです。ルビーアイドホワイトの素敵なうさちゃん🐇

序盤がこのようになりました。すでに雰囲気が出てきていて、描き出しの写真忘れたので文字で補足📝

最初に鉛筆で形を描いたとき、全体的に左上に寄ってしまいました。うさちゃんの目線の先が詰まって見えたので、全部消してやり直してます。

使用インクはセーラー夜桜。

セーラー万年筆 万年筆 ボトルインク 四季織 月夜の水面 夜桜 13-1008-217

たびたび書いてるのですが絵には使いにくいインクです。でも色が大好きなのでなんとしても使いこなしたい!

そして、色味がこのうさちゃんのイメージにぴったりだったので、この子はこのインクで描くと決めていたんです。

うさちゃんがふんわりした空気の中にいるイメージで、優しいタッチで描こうと思いました。

このインクは濃く描けば描くほど悪くなっていくので😥、できるだけ薄く、薄く…

とは言え今回、夜桜の特徴に気づきました。

色が均一なんです。

普通の万年筆インクは様々な色がブレンドされています。色ごとに紙への吸い込みやすさが異なるので、にじませると色が分離してきたり、インクをティッシュで吸い取ると特定の色だけ吸い取られてそこの色味が変わります。

夜桜のブレンドレシピはわからないですが、そういうことが起こらないので絵画用カラーインクのような感覚で使えます。あと、フラッシュもできないです。

※フラッシュ: インクが濃く重なった部分に、インク本来の色と違う色の光沢が現れて光ること。

薄く延ばしてふんわり描くのに向いているインクですね。

さて、もう少し描き進めました。

前より少しだけインクを濃くして重ねています。ハイライトの描き込みもやってます。

ほとんど真っ白に見える部分、例えば奥の耳なども、びみょーーに薄く塗ってるんですよ。奥行きを出すため。

いかに少ない手数で、うさちゃんの体を描くか!デッサン的なことをいうと体のマッスとかをすごく意識して描いてます。

この後、ペンでの仕上げをやって、完成です🎊

やっとこのインクがわかってきました💡最近のお気に入りです🥰

さて次からは未発表の作品です😎

水彩画を描きました。

今回とあるお客様から、同じ水彩画二点と、デッサンのご注文を頂きました。水彩画は、お友達にプレゼントするんですって!

ご依頼主様が飼っていらしたお月様のうさちゃんと、お友達のお月さまのうさちゃんの写真を合成してツーショットで、というオーダーです。

お月様でふたりが出会って仲良くしてるイメージで、というご希望でした。めっちゃ素敵😍

はりきっていきます!まずは鉛筆の下描き。

元写真2枚の俯瞰角度が微妙に違っていたので、同じ床の上にいるように見えるよう、調整させていただきました。

具体的には、脚の位置関係をアレンジしてます。鼻先を寄せ合ってあいさつしてる感じに。かわいいですよね。

背景をサッと塗りました。お月様なので、満月をイメージして黄金色の背景にしました。明るく輝いてる!

うさちゃんの方も塗ってます。毛色は、右の子がフォーン、左の子がチェスナット。ベースの色も変えてるんですよ。チェスナットの毛色には、どこか緑を感じるんです。もちろん茶色なのですが、茶色の奥に緑があるというか、そんな色です。

というわけでチェスナットちゃんには黄緑色のベース色、右のフォーンちゃんには薄めた黄土色を乗せてます。

少し描き進めました。おめめをかいたよ😃

色鉛筆のタッチで毛並みを描き始めた頃です。まずは陰の部分から。ここから少しずつタッチを重ねていって、全身を描きました。完成画像がこちら!

さて、二枚オーダーでしたので後同じ構図でもう一枚描きました。一気に完成画像です。

完全に同じにはなりませんが、そこは手描きならでは。

なでなでされるうさぎさんをデッサンしました。

最後に、鉛筆デッサンのご紹介。さっきのカラー絵の左のチェスナットちゃんをモデルに、なでなでの手を追加でオーダーです。

元写真にはうさちゃんのみが写っていました。飼い主様の言葉では、なでなでした後のうっとりした表情を写真に撮ったのですが、その前に撫でていたところは記録に残ってないので、ぜひティムさんの手で再現してください!とご依頼いただいたのです。

おお!まさに僕がやりたいと思っていたこと!気合が入りますね!まずは、さっと全体の形を描いてみます。

手については、右手というご指示がありました。それ以外は僕なりに考えます。うさちゃんのお顔がよく見えるようにしたいなーと思い、耳の間に指を通してなでなでにしました(*^_^*)

手の当たり方が変です。撫でているというよりも、うさちゃんの頭から少し浮いて見えませんか?

人間の手は本当に難しいです。描き進めつつ修正。

少し手首を下げる感じにしました。指の関節を見失わないように頑張ってます。

親指が大きすぎるので、人差し指や中指を大きくしました。(手の大きさがうさちゃんに対して小さくなると変なので、親指に合わせて他を大きくした)

やはり、主役はうさちゃんなので、うさぎさんを描きましょう!毛色のベースを描きます。おなかや指先の白い毛を練りゴムで白抜き。

全体的に完成度が上がってきました。チェスナット色のうさちゃんは、思い切って黒い毛をアクセントに散りばめるように描くとアグーチ色の雰囲気が出ます。指から覗く爪の色もグッと黒く!

撫でている手の方ですが。なんか怖いです😱

可愛がって撫でている、愛情が伝わるようにしたいのに、なんか魔の手が忍び寄ってるような(笑)

コントラストが強すぎるんです。関節の説明も過剰です。もっとソフトにしよう!

このような微妙な調整を繰り返してデッサンの完成度を高めます。そしてついに、かーんせーい🎉

うさちゃんの表情がお気に入りです(*^^*)小さなおててもかわいいです🥰

今日は4点の絵をご紹介しました。1500フォロワー様感謝企画は、全15枚中8枚が完成しました。プリンちゃんが誕生したので、企画の絵の方をペースアップします!新作はブログにどんどんアップしていきますね!

ところで僕のお客様の中には、今回のようにご家族や友人にあてたプレゼントとしてご注文下さる方が多いんです。そして多くの場合、サプライズプレゼント🎁

サプライズでプレゼントしたい方は、オーダー時に教えてくださいね。その時は僕もこっそり作りますので(笑)。

それではみなさんまた次の記事で。ばいばーい🙋‍♂️

コメントする