カラーでうさぎさんを描きました。

靴ずれが痛いティムですこんばんは。今日は先日お迎えいただいた絵の制作過程をご紹介します❗

仲睦まじく寄り添ううさちゃんのツーショットをA4サイズで

お部屋に飾る絵がほしい!ということでお問い合わせをいただきました。今までミニ原画や色紙は描いていたのですが、A4以上となる大きな絵のご注文は初めて。気合が入ります💪

お客様とのやり取りの中で、ツーショットに決まりました。ラフスケッチを描いてみて、これで行きましょう!ということに(*^_^*)

その時の下絵↓

いつものミニ原画は基本、元写真などを頂いたらあとは僕のおまかせで描かせてもらってますが、本格オーダーシリーズの絵画はこのように、お客様とイメージを共有しながら進めていきます。

今回は「仲良し 楽しそう」というテーマのご要望。そこからイメージして構図を組み立てました。

二匹とも大きなお耳が個性。

右の子はレッキスらしく、もこもこしたかたち。飼い主様曰く、甘えん坊な一面も🥰

左の子はシュッと細い手首がきれい。温かみのある黄色い毛の模様が素敵です。おとなしくて優しい子だそうですよ🌼

これらの特徴を生かせる構図でこのように決まりました。画面右のレッキスちゃんが、左のうさちゃんに舐めてもらいたくて頭を潜り込ませるところ。うさちゃんあるあるですね🥰

さてここから本番の用紙に輪郭を描きます✨

使用したのはラングトン水彩紙。ブロックタイプF4号サイズの用紙内にA4サイズの枠を描いて、その中に描きました。

ラウニー ラングトン ブロック 中目 F4 BL-F4

下描きの状態だと左のうさちゃんが小さかったので少し大きくしました。背景と一番下のベース色を置いてみます。

背景は温かい雰囲気にしたかったのと、二匹ともキーとなる毛色が暖色系なので、それに合わせるように黄色にしました。お耳のピンクや、大まかな陰影を入れてます。耳の下、胸の下の陰を描くと立体感が出ます🍀

瞳もベースを描いてみました。右の子の瞳はやや赤系を強く、左のうさちゃんは青系を入れてみようと思ってます。

左のうさちゃん、今度は大きくなりすぎてしまったので少し小さく。まだこの段階なら少々のサイズ修正ができます。同じ空間にいるようなツーショットにこだわるので、サイズ感が超重要です💗

そろそろ、2匹の毛色模様も描き始めました。次が中盤🕒

うさちゃんらしくなってきました。毛並みが出てくると、品種差もわかりやすくなってきますね。まだ左の子の描きこみが浅いので、もう少し描いてみます。

やや毛並みをしつこく描きすぎてしまいました。コントラストがきついので、ホワイトやグレーを重ねて中和していきます🌵

ホワイトを使うメインの仕事はおひげを描くこと。右のレッキスちゃんはひげが縮れるので、そういうこともよく意識して描きます。

もちろんひげ以外にも耳の縁や指先など、丁寧に毛の一本一本を描いていきます!

あと写真ではわかりにくいけど左のうさちゃんの瞳に青を重ねて深みを出してみました。

いろいろ悩みながら詰めの調整をやってついに、完成です🎉

途中僕がダウンしてしまったり、お客様のもとに届くのに時間がかかってしまいました。お待たせしてすいません💦

大きな仕事が無事終わり、お客様も喜んでくれて、ほっと胸をなでおろしております。

さて、今回のように完全にオーダーメイドで、やり取りしながら一緒に絵を作っていくお仕事、常時募集中です!むしろこっちが本業です(*^^*)

ご質問など、なんでもこちらにご相談ください。お待ちしております🙇‍♂️

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。またねーー🙋‍♂️

コメントする