お座りロップちゃん

うさぎさんを描きました。

最近運動不足なティムですこんばんは。今日は企画のデッサン制作過程です💡

 

今回のモデルさんはお座りポーズのロップの女の子。以前、一緒に暮らしている長毛の男の子とツーショットでお描きしました。今回はソロで登場です💃

では描き出しを。

描き出し
描き出し

 

今回もポーズ悩んだのですが、お座りしてほんのり口を開けている表情が超絶可愛かったので採用しました🥰

真ん中に大きく入れるとこのポーズは安定しますね。

続いて…🕒

ちょっと修正
ちょっと修正

 

顔の右半分を中央側へ寄せました。

耳の黒いところにベースの色を置きます。

序盤
序盤

 

背景を暗めにしてみようかなと思い、6Bの鉛筆を寝かせて描きました。

ところがちょっとミス💦

ハイユニには珍しく、画面が黒くムラになってしまいました。削りたての鉛筆だから粉ふいてたし。画板の相性もあるのかも。

さぁここで一切の妥協を許さない芸術家ティムの決断は……?

ま、いいか😗  (えーーーーー⁉)

 

木彫や水彩画と違って、鉛筆って修正が簡単。簡単だからこそ、ちょっとミスるとすぐ直したくなる。

でも待って。それって本当に修正が必要な「失敗」なの?ってね。

映画の撮影とかでもたまに耳にします。当初の予定通りにいかなかったけど、こっちの方が面白いから採用!みたいな。

 

何かのご縁かも。だからあえてそのまま描き進めてみよう❗

というわけで中盤。

中盤
中盤

 

雰囲気でてきましたね!ふんいき?ふいーき?

手順としては毛並みの描き始めです。この子の地の毛色は白なので、5Hの鉛筆をたくさん使ってます。黒いところは8Bです。

黒いところと白いところを描き分ける明暗の幅(コントラストというか、ダイナミックレンジというか)が広ければ広いほど基礎訓練としてのデッサンでは有利だと思います。

そんな感じで明暗の階調を豊かにしていきます。

終盤
終盤

 

瞳のキャッチライト入りました。完成が近いです💞

この頃、指先省略し過ぎとの反省から、丁寧めに描いてます。

黒くなり過ぎた背景をぼかしていき、自然に仕上げましょう。

最後におひげやモデルさんのお名前を書いて、完成です✨

完成!
完成!

 

好きな表情を描けて楽しかったです。デッサン企画、残り6枚です。順番を待っているフォロワーさん、ゆっくりでいいですよと言ってくださって。みんな優しい😭

ご期待に応えられるよう頑張ります。それでは次回の記事でお会いしましょう!まーたねー🙋‍♂️

コメントする