ちびうさ

レッキス顔のこと。ちびうさぎを彫っています。

子供の頃「力ずく」と言うべきところを「パワーずく💪」と言ってしまい友達に大爆笑されたティムです、こんばんは。今日は久しぶりにちびうさぎちゃんの記事です。

レイちゃんが誕生したので、次に生まれる木彫りうさぎはこの子ですね!

前回記事のおさらいはこちら⬇

 

 

耳が長くなってきたなー、ということを考えながら、完成の方向性についていろいろ考えてました。うさぎにも色々な品種がいるので、どれをモデルにするか考えます。耳長いので、ネザーっぽくないかな、とか。

それで、ピン💡と来たのがミニレッキスです。それが決まったころの写真がこちら。

品種が決まったところ
品種が決まったところ

レッキス顔って愛嬌がある独特の顔つきですよね。全体的に野うさぎっぽいです。

口先の丸みとほっぺの間がキュッと絞ってある感じ。眉が盛り上がる感じ。毛並みや脂肪のつき方のためか、全体的にもこもこしてる。

こんな感じ?

レッキス顔
レッキス顔

何より大好きなのが、「へ」の字型に大きく横に広がったお口です(*^_^*)

かわいい😆。ほんとかわいい😊。あと、鼻ふくらみがちなのも好き。

というわけでそれを意識して彫り進めました。

今日彫った分
今日彫った分

こだわりの正面顔。まだ納得いかないなー。

正面
正面

ミニレッキスの短毛感を出すために、仕上げは紙やすりにします。木をけば立たせるとそれっぽくなる。

今日で、形としてはほとんど完成。あとは目とか耳とか爪とかをびしっと決めて。仕上げして。

色どうしよう。茶色かわいいし、ブラックも好き。さて、どうなるかな?お楽しみに!

 

早くも次の木彫りのことも考えてます。というか構想段階でとどまってて作りたいのがたくさん。これからも更新していくのでよろしくね!それではまた次回の記事でお会いしましょう!ばいばーい!

 

 

コメントする