レイちゃん

楠うさぎ(レイ)を作っています。4

豆苗二番刈りに挑戦中のティムです、こんばんは🌱。今日はレイちゃんの制作過程のご紹介です。

前回記事はこちらです。

さてさっそく残念なお話なのですが、顔を作り直すことにしました。目まで彫っていたのですが、面取り状態に逆戻りです。🕥

顔アップ
顔アップ

せっかく作ったのですが、なんか違うと感じてやり直しです。違うと思ったら勇気を出して作り直しです。

うさちゃんの額って小さくてかわいいですよね!それに比べると、ちょっと眉間の幅が広すぎる気がしました。なので、左右合わせて1㎝くらい詰めました。あの、掌にすっぽり包んで撫でたくなるような頭を目指して頑張ってます!

 

完成したうさぎは我が子のように親バカ全開でかわいがるのですが😅、制作中は心を鬼にしてやらないと。芸術の神様は厳しいです。。🎨

顔アップ
顔アップ

眉の盛り上がりなど、凹凸を少し強めにする計画です。まだ工事中です(*_*)

正面
正面

そのほかに、後ろ脚やおなかを彫りました。足短い問題の解決のため。

正面
正面
後ろ
後ろ

実は右後ろ脚の先にひびが入ってしまい、割れる前に彫り落としました。脚はもうノミで彫らない方がよさそうです。

それから、首から後頭部にかけて。

上から
上から

今日の制作写真は陰影をわかりやすくするため日向で撮りました。やっぱ単一の光源だと影がきついですね。

 

さて、短いですが今日はここまでです。作品に変化があったら早めに記事にしないと時機を逸してしまうことに最近気づきました。こまめにブログ書きます。

ちなみに、今日のお客さんは鳩と雀と親子連れの方々です!

それではみなさん、また今度お会いしましょう!ばいばーい🐇

 

コメントする