木彫

ちびうさぎちゃんを彫っています2

こんばんは!🌛

今日は先日ご紹介した木彫の小品について書きたいと思います。

前回記事はこちら↑

2時間くらい彫りましたが見た目ほとんど変わってないですね😅

ちびうさぎちびうさぎ

手前に写っているのが今回彫った量です。気持ち的にはもっと彫ったつもりなのですが(・ω・)

別角度からー👀

ちびうさぎちびうさぎ
ちびうさぎちびうさぎ

彫刻を彫るとき、または運ぶとき、地面にベタっと置くと持ちにくいことがあります。重くて無理なことも。

そんなときは枕のように間に木を挟んで、やりやすくするのです。

小さな作品でも何かかませるとやりやすーい😃

ちびうさぎと枕ちびうさぎと枕

これを「バンコ」といったり、「バンギ」と言ったりしてます。たぶん土木建設業界の人もそう呼んでるのかも。

彫刻って結構ガテン系なんです。僕もクレーン🏗の免許持ってますよ。ちなみに、クレーンの操作をするために荷物にチェーンやロープを巻きますが、そのための免許が別にあって、最初にみんな取ります。「玉掛け」っていうんです。謎の豆知識でした💡当時はフォークリフトの免許も欲しかったな。

 

彫刻の道具面白いですよ。

マイナー分野のため専用に作られたものが少ないので、別用途のものを転用します。大工道具はもちろん、園芸用品、調理道具、果ては入浴剤まで!

 

入浴剤はね、銅像を黒くするために使うのです。六一〇ハップ(むとうはっぷ)というのを使うのですが、なんと今調べたら製造停止になってる!

 

というか、今日はめちゃくちゃ脱線しました💦ちびうさぎさんの話でしたね。

また時間作って彫ります。ここでご紹介していきますね。

 

それではみなさん、おやすみなさーい👋

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です