荒彫り

楠うさぎ(仮)を作っています。

こんばんは。いかがお過ごしですか?

制作中の新作うさちゃんを少し進めたので更新します!
彫刻家といえば片手にハンマーを持って、もう片手にノミを持って…
っていうイメージですが、荒彫りの最初の方はのこぎり仕事です。前から見たところ、横から見たところ、それぞれの面に下描きをして、要らないところを取り除きます。いうのは簡単です(笑)

そんなわけで各面に追加デッサンをします。

デッサン
デッサン
デッサン
デッサン

土台のコンテナは1080円です。恥ずかしいので剥がしました。

上面以外は、だーーいたいです。適当適当。

「はつり」 について

表面をザクザク取り除いていくことを「はつる」といいます。木の場合は薪割りの要領で簡単に縦方向に割れますので、それを利用します。

繊維を横切るようにのこで切り込みをいれて、矢印みたいに縦からノミでたたくと…

はつり
はつりの図

パキン🎵

もう、木彫やっててこれが一番好き。

上面やったらきょうはおしまい。(・ω・)

荒彫り
荒彫り
荒彫り
荒彫り

下描きがんばる→荒彫りする→下描きが消える→!?ってなる。慣れましょう。

ぼくはのこぎりとかノミとかの大掛かりな作業は公園でやります。いろんな人が話しかけてくれます。職務質問もされます(笑)そりゃぁ、刃物ですから。おまわりさん👨‍✈️お疲れ様です。

そんなこんなでまた明日。ばいばーい✋

コメントする