水彩画

深い森のうさぎさんを描きました。

どうしても「うさぎさんを描きました」と言いたいティムですこんにちは。今日は森うさシリーズ最新作のメイキングをお届けします🌳

人懐っこいロップちゃんが森へお出かけ

オーダーにあたり、モデルさんがよくやるポーズで何枚か写真をいただきました。

今までよりも少し奥深い森にしてみたいなと思い、下の写真のようにラフを描きました。

すっごい雑です(笑)

屋久島のような深ーい森のイメージで。主役はもちろんうさちゃんですが、背景まで充実した絵になりそうですね。

神秘的な反面、少し薄暗くなってしまいました。そのままだ絵として見たとき寂しいので、奥に仲間のうさぎさん、手前にアリさんを描きました。

この案でOKいただき、さっそく本制作スタートです✨

鉛筆の下描きをしました。左奥は大きな切り株に変更。うさちゃんの体より大きい感じを出したかったので。

中央上の方には、ラフ画にはなかった鳥さんに入ってもらいました🦆

遠景から塗っていきます。濃淡や色を少しずつ変化させながら。

主役のうさちゃんは模様の下にあるベースの色が黄色なので、そこから描いていきました。

奥にいる仲間のうさぎさんと🐰、

青い鳥さんを描きました💙

遠景の木々は色がかすんで見えるように複雑に混色してます。

ここでちょっとイメージを修正。

サップグリーン(黄緑)を使い過ぎたかも。

全体的に色が黄色に傾いてしまったので青系の色を薄く被せました。

続いては…

主役のうさちゃんの陰影を軽く描きました。

後ろの切り株も描きます。木の根っこが大きく持ち上がっていて、下から光が漏れてるようにしたかったんです。

上の方の葉っぱは最遠景の下塗りです。薄く、遠くに見えるように…。

続いては葉っぱの塗り重ねです。さっきより大きく、少し手前に見えるように重ねていきました↓

さらに手前の葉っぱを重ねます。

枝よりも前に見える木の葉ですね。うさちゃんの体の下に落ちる影など、そのほかの部分もどんどん描いていきました。

ここから終盤↓

一番手前のうねる木の根のようなものをさらに描き込みます。ここは暗く描いてドラマチックにしたい✨

ですが、あくまでもうさぎさんが主役。しっかり描いていきます。セーブル系の鼻先が黒い模様ですが、赤みがさしたり黒っぽくなったり、とても変化にとんだ毛色をしていますね。

手前のアリさんも描いたよ😃

さらに、仕上げに向けて時間をかけて調整していきます。

不透明色のホワイトを混ぜて、暗いところから浮かび上がる葉や草を描き加えました。

落ち葉を描いてみて、描きすぎたところは消して、試行錯誤💦

特にうさちゃんの模様のところで、あーでもないこーでもないを繰り返しました。

そしてついに!完成です🎊

森うさシリーズなので、丁寧に額縁に収めてお届けしました。

無事届いて喜びの言葉を頂き、ようやく安心できます。良かったー。

と、いうわけで今日はここまでです。読んでくれてありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう✨

絵画彫刻その他制作承ります。

こんなご相談お待ちしております。ご家庭に、かわいいペットみたいな置物が欲しい。雑貨店や飲食店の看板娘のような置物が欲しい。ハンドメイドや雑貨のコラボ商品を作りたい。企業のPRや、地方創生に作品を活用したい。うさぎ関係のイベントや画材等のレビュー を書いてほしい。

彫刻をはじめ、絵画・イラスト(アナログ/デジタル)等多数制作しています。

うさぎの作品なら、経験・実績豊富なうさぎ専門作家におまかせください!

ぷい
ぷい
何でも聞いてくださいね!

\お問い合わせ無料/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。