水彩画

森のうさぎさんを描きました。水彩。

こんばんはティムです。昨日、少し大きいサイズの絵を描きました。

森のうさぎさんシリーズ、初の水彩画バージョン

今までの僕の絵はほとんどが無背景。背景ありの絵をしっかりやってみたくて、まず先行してデジタル絵で描いてました。

森の中にうさぎさんがいたら素敵だなー💕と思って、森をイメージしたバックに。

このシリーズを水彩画で初挑戦しました!昨日めでたく完成し、みんなとても喜んでくれたのです🥰

今日はその絵のメイキングをお届けします。ではいってみましょー🚩

構想と画材のお話。

Twitterのうさ友さんが飼っていらっしゃる子をモデルにお願いしました。動画のワンシーンで、うたっちポーズに一目惚れ😍 気合が入ります!

とはいうものの水彩画で森の絵を描くこと、元画像と背景を違和感なく統合するのは難しく、たくさん試作を重ねました。まずデジタルでだいたいの構図を決めてから…

デジタル試作品の数々

小さい画用紙で練習です!いつも通り、水彩色鉛筆を使います。

水彩でも試作を重ねました

思い通りにいかなくて苦戦してます💦

もしかしたらすっごく初歩的な知識かもしれませんが、「紙が濡れているときに絵の具を重ねようとしてもそれ以上絵の具が乗らない」など、失敗から色々学習しました😂

でね。今回の試作で、森背景をちゃんとやるなら圧倒的に足りてないものが二つあることに気づいたんですよ。

それは、マスキングインクと水彩絵の具。(いやもうちょっと引っ張るとかせい!)

マスキングインク

マスキングは、紙にテープなどで覆いをしてから絵具を塗ると、テープをはがしたところだけ白く残せる技法です。マスキングインクは覆いたい部分を自由な形に描いて、乾いたら剥がせる優れものです✨

背景ありの絵の場合、特に森の絵の場合、細かいマスキング技術が必須だってことがわかりました。そこで今回の作品のために起用!

透明水彩絵の具

続いて水彩絵の具。

今まで使っていた水彩色鉛筆では、背景のように広い範囲に濃く絵の具を乗せることが困難でした😥

チューブ型の絵の具は濃さがまるで違います。森の中は明暗差や彩度差が大きいのでパワフルにガッツリ絵の具を乗せなきゃいけないのです。

とはいえ今回のために買ったのはたった3色。ばら売りで買いました。

緑、青、茶色💚💙🤎

森を描くならこれで何とかなります。あとはこれらの混色と水彩色鉛筆で事が足りますよ👍

買ったのはホルベインさんのフーカスグリーン、フタロブルーイエローシェード、アンバー。

こっちは広告じゃない公式さんのリンク。色名のサンプルがあります。

透明水彩絵具 5ml W422 108色 全色セット (holbein-shop.com)

あとはいつも通りの白絵の具2種類ね。

そんなわけで構想や画材の準備が整いました。いよいよ本番の紙で制作開始です!

本制作

鉛筆で下描きです。毎度ながら、自然なポーズや仕草(ムーブマン)に命かけてます!

使用したのはホワイトワトソン。一番使い慣れた紙🙂

F4サイズの枠で囲った中に描いてます。試作の時にあいまいだった部分もちゃんと描いてます😃

この後、耳が長すぎることなど修正💦

続いて新兵器マスキングインクの出番です✨

背景をばーーーっと塗るためうさちゃんをマスキング。あと木洩れ日の白を残しておきます。

うさちゃん、背景との境目だけマスキングすればいいやと思っておなかを白く残したのですが…。

水色もあいまって、なんという既視感🤣

某猫型ロボットさんですよね!?

手前の枝もあとでマスキングしてます。続いては…

背景から作ります。

遠くの方はかすんで見えるのを意識して…

新兵器、水彩絵の具で木の葉をくっきり濃く塗ります!

次はちょっとピンボケしちゃったのですがマスキングインクをはがしてうさちゃんの下塗りをしたところ。

どんどん進めます。おめめは、一旦真っ赤に塗ります🍅

毛並ができてきましたね。

おめめを黒くして…

背景の細部を進めていきます。

いよいよ大詰め。うさちゃんのおひげを描きました。ホワイトで毛並みのハイライトを描きます。

背景の木洩れ日を描きました✨

この後もパッと見ではわからない細かい調整をいろいろやりました。あれこれやりつつ、構想から約一か月。ついに完成です!

タイトル「森のうさぎさん」

2021年5月 ホワイトワトソン紙に水彩色鉛筆・水彩絵の具

F4号(333mm×242mm)

今はとってもやり切った感があります!みんな、たくさんの反響ありがとう😃

こちらの絵は販売いたします。詳しくは販売作品一覧のページを見てね。

販売作品一覧を見る

森のうさぎさんシリーズ、まだやってみたいこともあります。第二作、第三作と続けていきたいな。

新作ができたらまた公開するので、お楽しみに!

それでは次回記事でお会いしましょう。最後までありがとうございました。またねーー👋

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です