デッサン

うさぎさんを描きました。

こんばんは!ブロークン模様のロップちゃんを描きました✨

お座りロップちゃんの鉛筆画

久々に、鉛筆デッサンでオーダーいただきました。とっても素敵なうさちゃんがモデルです🥰

まずは形を決めます。おひげが背景から浮かび上がるように描きたかったので、画面左に少し余白を取ります。

一般的に、画家は色と光を重視する傾向が強いと感じます。いま人気の絵師さんの作品は色が鮮やかで光のエフェクトを効果的に使うイメージ。すごくキラキラしてるんです✨

一方、彫刻出身の僕は形と動き重視です。だから映えない😭「デッサンできても売れない」と言われ落ち込むこともしばしば😢

そんな僕にとっては今回の作例だと、うつむいた顔の向きや、前脚を体の奥に畳み込んで全体的にまあるくなっている「ちょこんとお座り感」がこの絵の命💝

なので、ここまでくれば半分完成!だからこそ安心して、次に進みます⏩

背景の下塗りをやって、うさちゃんの白さを出します。あご下の陰で頭のボリューム感を浮き上がらせました。

右前足の陰で体の奥に向かう感じを出しました。この段階で考えていることは各パーツがどのようにつながってどっち方向に伸びているか、です。絵の中に立体を組み立てるの🔨

形が決まってきて、ようやく色のベースを置いてみます。口元の濃いところとか😃

模様が進んできました。この辺りから、毛並みの質感を描き始めます。

この段階でも形と動き重視なので、毛並みの描き方で形を描いているだけです。

終盤です。毛色の白さを出すために色を薄くしつつ、奥の方の距離感を出したり、陰の中に隠れている形を描いたり、詰めの工程です。

十分やり切ったところで、最後におひげを描き、完成です✨

お客様は届いた絵を見た瞬間声を上げて喜んでくださったそうです🌱

本当に良かった💕

さて、ミニ原画シリーズとして販売してきたこちらの作品ですが、「うさぎさんの似顔絵ミニ」という商品名に改めました。今回のようなデッサンのほかに、カラーのイラストやインクのスケッチ風もあります。どうぞご覧ください。

ではでは、今日はここまでです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。またねっ👋

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です