うさぎさんを描きました。カラーとインク。

最近痛かった足の巻き爪が治って嬉しいティムですこんばんは。新作二点のご紹介です🐣

企画のインク絵

1500フォロワー様感謝企画のインク絵。この頃展示の準備等が忙しく、楽しみに待っている飼い主様に申し訳ないです。

今回は茶系インクで、凛々しい立ち耳ちゃんの絵です💡

鉛筆でいつもの通り輪郭を取ります。元写真の段階でかなりパースが強く効いていたのでプロポーションの狂いに見えないように注意して配置してます。

画面が縦に余るので手前にオブジェクトを置いてみたよ。

背景から。最近インクを薄めにするのがマイブーム。

続いて、筆でうさちゃんのベースの陰影と色を取ります🎨

いい感じの後ろからの光に気をつけながら描きます。手前の方、特に鼻先は元写真が暗くなっていたので少し明るめに。

次はペン描き序盤。

暗いところから順に描いていきます。暗いところが十分暗くなってから明るいところを描き始め、そうするとバランスをとるために暗いところをさらに塗り重ねたくなります。そうして深みを出していく…。そんな風に進めました。

で、完成がこちら🎊

まんまるおめめが超かわいいのです🥰 元気そうな感じ、出てますでしょうか?

地球組うさちゃんとお月様うさちゃんのツーショット

続いてはカラーの水彩色鉛筆画のオーダー作品です。

まず完成品からどうぞ🔍

奥のうさちゃんが今飼われているうさぎさん。手前は先代うさちゃんが着ていたお洋服をまとったぬいぐるみです。ぬいぐるみかもしれませんが…。

オーダーの時こちらの元写真を頂いて、僕は「うさちゃんが目立つように手前のぬいぐるみは一部カットしてお描きします」と言ってしまいました。

でもね、飼い主様にとってこのぬいぐるみは、先代うさちゃんそのものなんです。あとでご注文のやり取りを読み返して、やっと意味が分かりました。心無いことを言ってしまったな、と反省したのでした…。

うさ飼いさんの気持ちに寄り添うこと、ものに命が宿ることを大切に考えているので、僕にとってこれは大問題です❗

最終的に、カットはやめて、うさぎさんのツーショットとして描くことに決めました。

それでは制作過程を紹介しますね。まず大まかに形を配置します🕒

奥のうさちゃんが話しかけているように。

続いてもう少し形を詰めた段階。

横位置構図に合わせ、元写真をやや回転させて入れてます。そろそろ形が決まったので色を置いていきましょう。

背景色にいつもと違う色を選びました。上の完成画像の中で、左下の文字と同じ色を薄めて塗ってます。

ウォームグレーという感じの色。無彩色ですが、温かみも感じられるような色にしたかった。この色、いつもはリンクスの毛色の描写に使っています。

色鉛筆で描き始めた頃の状態です。ちょうどうさちゃんの頭を一通り描いたところ。

これを手掛かりに、全身の毛並みを描いていきます。手前のうさちゃんも、お洋服の杢模様などの質感、ステッチなど、細かく描いていきます。

改めて完成画像どうぞ✨

今回のお客様からは、奥のうさぎさんの寝ポーズもオーダーいただきました。誠にありがとうございました🙇‍♂️

さて、僕は来週開催される「うさぎ湯」の準備で大忙しです。今日は額装や値札つけなどなど。明日はまた買い出しですね。

皆様も、寒くなってきましたので体調ご自愛ください。それでは次の記事で。またねー😃

コメントする