三代目名刺

うさちゃんの名刺をつくろう!

通算100記事目のティムブログですこんばんは🎊ところでみなさん、うさぎイベントやオフ会で名刺を配りますよね!今日は名刺を手作りした話をします。

さっそくですが今僕が使っている名刺です👨‍💼

三代目名刺
三代目名刺

うさぎイベントだけでなく、僕はこんなシーンでも名刺を渡してます。

🙍‍♂️「あのぅ、僕こういう者なんですが…、お店のうさちゃんのスケッチをしてもいいですか?」

🙍‍♂️「写真撮ってブログに書いてもいいでしょうか?」

などなど。やはり、何かお願いする前にまず名乗る必要があるんで💦

 

そういう意味では、本来の名刺の使い方ですね。

そうでなくても、ペット名刺いいですよ。コミュニケーションが進みますね(*^^*)

 

名刺のデザインは過去に何度か変えていて、これが三代目です。

初代はこれ↓

初代名刺
初代名刺

 

二代目、おだんごが生まれたときのやつがこれ↓

二代目名刺
二代目名刺

 

試行錯誤しながら手作りでやってます。デザイナーとして僕は素人ですが、会社で使うロゴデザインなどやったことがありまして。その経験が生きてます(*^^*)

 

秋のうさフェスも近づいてきましたし、今年は皆さんも手作りしてみては?

今日は名刺を作るポイントを紹介します!最初に決めるのは…

 

どこから作るか

そりゃあもう、名刺に使う紙をすくところから…!なにそれちょっと楽しそう😃

それはともかく、いくつかのパターンがあります。

  1. あらかじめ決まったデザインにそって(テンプレートを選んで)業者に作ってもらう
  2. デザインを自作して印刷だけ代行してもらう
  3. デザイン、紙の用意から印刷まで全部自分でやる

 

僕は3番でやってますが、大変なので今のがなくなったら2番にしようかな。ネットでオーダーできるサイトもたくさんあって、1番でもなかなか凝ったものが作れます!

 

趣味の世界なので自作するのも楽しいです✏。今日はデザインを自分でやる話をしましょう。

デザインというと大げさですが立派なデザインです。あなたもデザイナー!

 

要素を決める

つまるところデザインっていくつかの情報要素をかっこよく並べる事なんで、先に何を書くか決めるんです。

ペット名刺として、欲しい情報はこんな感じです。

  • ペットの顔写真
  • ペットの名前
  • ペットの性格や好み
  • 品種やカラー
  • 年齢か生年月日など
  • 性別
  • 飼い主さんの名前(SNSの名前でも)
  • 連絡先、リンク(メアドやSNSアカウントやブログ、YouTube等のURL)
  • 短いメッセージ

などなど。

個人的に、飼い主さんの名前は大事💗

SNSの繋がりで、うさ飼いさんの顔と名前とうさちゃんの外見と名前が一致しなくて悩み中です(笑)。

イベントで過去に会っているのに名前覚えてないって失礼してしまわないか心配になります。だから飼い主さんの名前は大事。

 

あと、あると嬉しいのがペットの性格・好みです。微笑ましくなりますね😋。バナナ大好きとか、だっこ嫌いとか(*^^*)

連絡先は、QRコードだと受け取った人が読み取るだけなので簡単です(URLをいちいち入力しなくて済む)。

僕はこのサイトで作りました。無料でかんたんに作れますよ。

https://qr.quel.jp/

素材の用意

写真を撮ります。高いカメラじゃなくてもいいです。飼い主様自身が撮影した写真が好きです。いつも見てる人だしね。

他に、ひとことメッセージの内容を考えたり、伝えたい内容を決めます。

 

並べる

書くことが決まったら大きさや位置を色々変えながら配置してみます。文字色とかフォントとかも。

僕はAdobeのLightroomとPhotoshopを持ってますがエクセルとかでもある程度できます。

 

二代目名刺の時に、要素が二つ並ぶのでバランスがとりにくくて悩みました。ぷいちゃんとだんちゃんの顔写真ですね。

 

二代目名刺
二代目名刺

二つの要素が同じ大きさで並ぶと難しいのです🤔。理由は単調になるから。

要素が均等に並んでる
要素が均等に並んでる

なので文字位置を入れ替えて変化をつけてます。

一般論として、左右対称のデザインは逆に難しいです。写真とかでも、日の丸構図は難しい、とかいいます。

今思えば、あえて思いっきり左右対称にしちゃうのもありでしたね。単調ゆえのインパクトの強さを生かして。

 

三代目名刺みたいに、要素が3つ以上あるときはメインとなるものを大きくして変化をつけるとまとまりやすいですよ。ぷいちゃんが主役です。多頭飼いさんはデザインも複雑になります!

三代目名刺
三代目名刺

ここでどうしてもうまく入らないときは、一つ前の工程に戻って写真の撮り直しとか文字を短くしたりとかの修正もしましょう。

 

他に並べ方としては、要素を裏面に持っていくのもありです。連絡先とかですね。

 

あと、すごく大事なことですが

QRコードは大きさに注意してください!

小さすぎて読み取れないことがあります。

QRコードが小さすぎると読み取れない!
QRコードが小さすぎると読み取れない!

実際に名刺サイズに印刷して、スマホをかざして読み取れるかどうか確認しましょう!

 

背景について

背景は白にして、フチなし印刷しないようにしてます。その方が後々楽です。

印刷も自分でやる場合に、位置がずれたとか、文字がはみ出して切れた、とか、まあ面倒くさいんですよ。だから縁の部分は、できるだけ紙の白がそのまま出るようにしてます✍

 

あとSNSの公式アイコンを使う場合に、背景に色柄がかかると問題になることも。だから無地の白にするという理由もあります。

 

印刷

印刷後に名刺サイズに切り取れる紙を売ってるのでそれを使いました。両面印刷できるのもあります。

最近配ってるやつはL版写真用紙がたくさん余ってたので、印刷して名刺サイズにカットしたものです。光沢紙✨にしたかったんよ。

 

印刷するデータがあるときは業者に持ち込んでそのデザインで作ってくれます。画像とか、PDFとかの形式で受け付けてくれます。ネット経由で申し込みできるサービスもありますよ。

 

おまけ

イベントで名刺交換すると、名刺が入った袋にお菓子やうさちゃんの食べ物を入れてくれる方もいらっしゃいます。

なんと、お菓子のパッケージにうさちゃんの顔写真を入れることもできるみたいです!

僕は前回のうさフェスの時、まだ制作中だったレイちゃんの抜け毛(彫りくず)を同封しました。みんなに木の香りのプレゼントです(*^^*)

 

おまけについては、ほんとにおまけなので、できる範囲でね😉。

 

 

と、いうわけで自作ペット名刺の記事でした。珍しく実用的な記事になりました。いかがでしたか?的な。

かくいう僕も秋フェスの名刺が未定です。双子ちゃんがその前に生まれそうな気もします。そしたらVer.4ですね!

それではみなさん、おやすみなさい🌛。また今度ねー!

コメントする