ブラックシルバーマーチン

デジタルでうさぎさんを描いています。

こんばんは。髪を切ってすっきりティムです👨‍🦲。今日は久々にデジタルイラストレーションを。

 

前回デジタルで描いたのは白うさぎさんでしたね🐇

 

デジタルで描く黒うさぎさん

その反動か、今回は黒うさぎさんを描こうと思います。

モデルはネザーランドドワーフ。カラーはブラックシルバーマーチンです。特定の誰かではなく、イメージのうさちゃんです。

ブラックシルバーマーチンという色名。全身のベースは黒で、あごや目の周り、おなかやうなじが白のうさちゃんです。よく似てるブラックオターはうなじの白が茶色になってるみたい。ごめんなさい、この辺り僕も詳しくなくて、確証が持てません…。

とにかく、ブラックベースのうさぎさんです。最初の描き出しがこちらです🕒

描き出し
描き出し

 

ポーズはやや上から見たお座りにしました。

前回同様、制作環境はAdobe Photoshop CCに、ペンタブはワコムのIntuos Mediumです。自宅でじっくりデスクトップパソコンで描きます。

WACOM Wacom Intuos Medium ワイヤレス ピスタチオグリーン/ペンタブレット CTL-6100WL/E0
タブレット本体と付属ペン
タブレット本体と付属ペン

 

と、かっこよく機材紹介しましたが、たぶん僕はその機能の半分も使いこなせてないです😂

アナログ絵描きですから。シンプルに使ってます。

さて大きなブラシでザクっと形をとらえました。仕上がりイメージにもうちょっと近づけてから次のステップに行きたかったので、色塗りました。白いところを白くね。

色分け
色分け

 

ここまでは早いんですが、この後が大変です!ともかくも、これでだいぶ完成イメージがわかりやすくなりました✨

形はラビットショーなどで見かけるスタンダードなネザーランドドワーフです。スタンダードなネザーちゃんって、こういうちょっとびっくりしたような表情してますよね。目がまん丸で口が上にキュッと上がってる感じ。頭も後ろに引いてる。

おしりは本来まん丸なのですが、絵的に変化をつけるために起伏を強調してます🏔

 

それから、背景をダークブラウンにしようと思いました。美術の絵ではよく見るこういう茶色い背景。うさぎ作家さんの絵では珍しいと思います。まあ、映えませんから(笑)

黒うさぎなので余計沈んだ絵になりそうな背景色ですが、逆にちょっとやってみたくなりました。人と違うことをやりたがるティムです🙃

ここから、少しずつ細部や毛並み感を付け加えていきます。今日はここまでやりました💪

序盤
序盤

 

ブルー系ではなく真っ黒い毛のうさちゃんって、毛並みのつやが引き立つんですよね。そんなところをきれいに出したいなぁ。

デジタルも三作目になって、だんだん効率よくなってきました。ちょっと寝かせて、またしばらくしたら続きを描こうと思います。受注している絵もあるし、木彫もあるし❗

デジタル絵は商品化が未定です。一応、大きく印刷できるサイズで描いてるけど今はただの趣味です。まぁ場所とらないしね、いくら描いてもいいのです(*^^*)

以上、デジタル絵描いてるよの記事でした。また何か始めたらここに書いていきますね。それではみなさん、また今度お会いしましょう!

追記:後日完成しました。こちらの記事で紹介します!

コメントする