木彫

木彫りうさぎのももかちゃんが生まれました。

本日は素敵なニュースです!先日、小さな木彫りの垂れ耳うさぎさんが生まれました💕

今まで内緒にしていたのですが去年からずっと作っていた木彫りうさちゃん。先月ついに誕生しました!さっそくご紹介!

榧(カヤ)の木から生まれたうさぎさん

この子です!

プロフィール

名前:ももか

品種:ロップイヤー ブロークンオレンジ

性別:女の子

生年月日:2021年3月26日

本当は、、、
素材:榧(カヤ)の木 一木造り

着色:水彩絵の具、水彩色鉛筆
長さ約10㎝

ああ~っ!体重量るの忘れた!

え、今量ればればいいじゃん、って?実はこの子、今は新しい家族にお迎えされて暮らしているのです🥰

お嬢様の卒業記念にオーダーいただきました。

モデルはご依頼主様が実際に飼っていらっしゃるうさぎさんです。

サプライズプレゼントにしたい、というご意向でしたので、僕の方もご注文いただいていたことや制作過程を一切公開してこなかったのです。皆さんは「最近ティムの木彫りうさぎが進んでないなー」と思ってらしたかもしれませんね。人知れずコツコツ彫ってましたよ(笑)

木彫りのももかちゃんは三月末に生まれ、桜舞う中、新しいご家族のもとへと旅立っていきました🌸 素敵です!

暖かく迎え入れられて、本日晴れてお披露目となります✨

さて、そんなももかちゃんの生い立ちを振り返ってみましょう。

木彫りももかちゃんの生い立ち

構想・荒彫り

2020年11月~

ご注文をいただき、イメージスケッチを描きました。

頂いたお写真からイメージを膨らませて、お座りして、ふと右の方に目をやったときのポーズにしました。

続いて材の調達。

ちょうどいいサイズの素材がありました。樹種はカヤです。黄色味を帯びた優しい色合い。

2020年12月~

材に直接スケッチ。

三面描いてみて、この時点で初めてスケッチの矛盾に気づいたりします💦

形が決まったら、のこぎりでスパッと落としていきます!下図は顔の正面を決める大切な工程が終わったところ。

2021年1月

荒彫りを進めます。

反対側もこんな感じに。

中彫り~仕上げ彫り

この辺りから、のこぎりの作業が減って彫刻刀を使うシーンが増えてきます。

2021年2月

っとここでアクシデント発生💥

別作品の制作中の事故で指をケガしてしまいました。最も指に負担がかかる丸彫り彫刻の制作も、療養のため遅延を余儀なくされました…。

2021年3月

ようやくケガも落ち着いてきて詰めの制作に入ります。

細かい部分が彫り込まれてきましたね。

下図は別の日。ここで形は彫りあがりました。

着色

今回、塗膜は丈夫に作ることに。まずは「との粉」を塗って下地を作ります。モデルさんはブロークンカラーなので、下地は白です。との粉を塗った上から、更に薄めに溶いた白絵の具を塗り、下のようになりました。

この後、水彩色鉛筆で茶色の模様を描いていくのですが…、写真がなくてすみません…🙇‍♂️

異なる色を塗り重ねて複雑な色味を出します。耳の色と背中の色など、微妙に色合いが違うところ、おしりの部分的な白いところもしっかり再現。

仕上げに、今回は色止めスプレーで保護しました。若干つやがでました。

改めて、誕生したももかちゃんです!

かわいいです!(自分で言っちゃう😂)

まとめ。

素敵な子が生まれて、温かいご家族に迎え入れられて、僕としても非常に嬉しく思います。

木彫りうさぎさん、心を込めて制作いたします。いつでもオーダー承りますので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください!

それでは、今日はここまでです。また次回お会いしましょう。またねー🙋‍♂️

木彫りうさぎ・絵画制作承ります。


あなたのおうちに、木彫りのうさぎさんをお迎えしませんか?

絵画作品は、見ごたえ十分の水彩画から手軽なミニ原画まで取り揃えております。何でも聞いてくださいね!ティムより

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です